FC2ブログ
サポーターズクラブ会員の『ゆか』による、日々雑感。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯広から門別へ

先日、帯広から門別へ、はじめてバスとJRで行きました。一番簡単なのは札幌に行き、札幌から無料バスで行く方法かもしれませんが、今回は苫小牧経由です。
ばんえいと道営をはしごする方の参考になれば…。

帯広から南千歳まではバスとJR、2種類の行き方があります。バスの方が安いので💦、私は「ミルキーライナー」という帯広から新千歳空港までのバスに乗り、JR駅の南千歳まで行きました。11:30発で、南千歳到着は14:25。
最近新しくなった帯広駅前のバスターミナル。クーラーも効いて快適です。ミルキーライナーの片道は3400円。
おびくる

南千歳からは、14:42発苫小牧行き普通列車に乗ります。
英語しか撮影できず

新千歳空港から道東方面にJRで行くには、JR新千歳空港駅から南千歳に乗り換える必要があります。この数分後に、釧路行き特急が同じホームに入るので、外国人で激混みでした。
普通列車に乗る私も「こちら普通列車ですけどいいですか?」と声をかけられました。私の後ろに並んでいる外国人の方もいたものなぁ、その後ガイドさんに連れて行かれたけど。こんなに観光客が道東に行こうとしているということを感じられ、嬉しかったです。
JRきたー

さて、南千歳から苫小牧までは540円。15:01に着きました。
門別競馬場へ行くには、浦河行き、静内行き、日高行きなどいくつかある道南バスで向かいます。15:10静内行きに乗ることにしました。
苫小牧JRの改札を出たはいいが、案内を見つけられず…キヨスクで聞くと、南口を降り、左手に少し進んだところにある①とあるのバス停が乗り場とのこと。
裏の建物に道南バスの事務所があるので、心配ならこちらに聞いてみましょう。
苫小牧

バスに乗ったら整理券を取るのを忘れずに。運賃は後払いなので、先に両替をしておきました。
到着は16:25。市内をゆっくり走るので時間はかかります。苫小牧も新しい店がたくさんできて楽しそう。

うとうとしていたら、競馬場が近づいてきました。1つ前のバス停の名前は「日胆国境」。
坂路コースの入り口あたりです。むかわ町と日高町の町境で、昔は日高国と胆振国の国境だったのですね。
現在はむかわ町が胆振総合振興局、日高町が日高振興局です。
バス料金 日胆国境

無事日高国に入国し、「次は門別競馬場前」というアナウンスを聞き、降車ボタンを押しました。
うろ覚えですが、以前、道南バスはバス停から乗るときは、先に「乗りますよー」と電話しておく必要があったはず。逆の人は確認してみてください…
ということで、見事に競馬場の入り口をスルーして少し先で止まります。料金は800円でした。
ここで降ろされる
バス停

場所的には3コーナー手前の裏側あたりでしょうか…。ここしか停めれないから仕方がないですが、ちょっと歩きます。それはそれで、普段見えない景色を楽しみます。
通り過ぎることの多い門。ここにもソリの花壇があったんだ。
とぼとぼ
そりー!

ちょうどレースがスタートするところだったので、4コーナー手前からレースを見ました。
でも残念ながら内回り(1500m)💦 内回りをここから見るのは初めてだなぁ。
1500でした

競馬場につくと、何人かに「バス停まで車で迎えに行ったのに」と声をかけてくださいました。ありがたい。
北海道人はまず歩かないから、あのバス停から歩いてくるなんてとんでもない!! と思ってしまう気持ちはわかります😅
ちょっとした冒険気分を味わうことができました。
静内行きでした
ミルキーライナー3400円+JR(南千歳-苫小牧)540円+バス(苫小牧-門別競馬場前)800円=4740円
スポンサーサイト

食堂リニューアル!

ご無沙汰しています。すっかり更新が滞ってしまっていてすいません…。
今年は開催日と祝日がぶつかることが多く、土日祝休みの私でも開門から競馬場に行ける日が多そうで楽しみです。

特に驚いたのがスタンドの食堂リニューアル。→トピックス
ポラリスドームには、「いずみ食堂」と「小径Cafe」が、スタンドは「勝馬屋」さんが入るそうです。

いずみは門別にある、太めの手打ち麺が特長のおそば屋さん。そばの香りが感じられて、味わい豊かなつゆもうまい!! 門別はそばの美味しい店が多いように感じるのも、いずみさんがあるからなのかなーと思います。息子さんが札幌で「さくら」というお店を開かれていて、札幌人の私はこちらに行くことも多いです。
競馬場に行く前に寄ることも多かったので、冗談で「いずみ入ればいいのにー」なんて話していましたが、まさか本当にいずみが入るとは……帯広でいうとインデアンが競馬場に入る印象です(?)

いずみについてはみなさん書かれていますが、小径Cafeもうれしい!!
小径Cafeは、これまた門別が誇るケーキの名店、パサパの隣にあるかわいいお店です。パサパは勝負服クッキーなどを競馬場でも販売していますが、以前、ここでドーナツやコーヒーを提供していた時にいた女性を覚えていますか。
実はパサパさんの妹さんで、当時、私は競馬場に行くたびに、ここで楽しくおしゃべりし、癒やされていました。その妹さんがオープンした店が、小径Cafeなのです。ドライカレーやワッフル、パサパのケーキでよくまったりしてました。
以前のようにゆっくり話して…ということは難しいかもしれませんが、ちょっと雰囲気のいい食事を食べて、美味しいコーヒーを飲んで、競馬を楽しんで。おしゃれな店が門別競馬場にもできたということがとてもうれしいです。
私にとって、慣れ親しんだ店が競馬場でどのような存在になっていくのか、楽しみです。

勝馬屋さんの「もつ煮込み」も期待大。札幌競馬場に大井や水沢……競馬場といえばもつ煮という印象があります。門別の新しい名物となるでしょうか。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル


冬の門別競馬場

門別に行ったので、競馬場に寄ってみました。
中に入れたので場外発売をしているかと思ったら、やっていなかった(^_^;) でも入れたのでちょっと報告。

とねっこ広場も真っ白です。
真っ白なとねっこ広場

工事中…?
なんかできてるど~
ポラリスとスタンドの間の「ゲストルーム」が建設中でした。
馬主さんなどが入る部屋だそうです。今の馬主席はスタンドの横に仕切られているだけですから、居心地が良くないのかもしれませんね。すぐそばを有名な競馬関係者が横切るのが門別ならではの風景でしたが、今後どう変化していくのでしょう。聞いた話ではスーツじゃないとだめだとか?
2階が部屋のようだけど1階はどうなるんでしょ

工事中なので、スタンドへは迂回していきます
ぢつは厩舎への入り口が開いていた…

パドック。騎手小屋にはにゃんこが…
ねこ騎手

パドックも真っ白です。
オーナーデッキにのぼって撮っちゃいました。少し上がっただけで、結構見やすくなるんですね。
初オーナーデッキ体験

馬場。
きれいだわ~
一時過ぎでしたが、馬場にはハローがかけられていました。調教が終わった後だったのでしょうね。少し早く行けば見られたかなぁ。
真っ白い景色の中、コースの内側と運動馬場だけが除雪されています。天気がよかったので春遠からじ、といった気分でうれしくなります。
魚眼楽しい!

また、建設中の屋内坂路をチェックしにいきました。馬事通信によると、スタート地点は競馬場よりかなり札幌寄りのようなので車で移動。国道沿いなので一枚撮ってきました。
坂路入り口

ここから森の中を通って厩舎の裏側の方に抜けるようです。工事期間は順調に行けば3月下旬までなので、急ピッチで進んでいるのでしょうね。ホッカイドウ競馬にとってどれだけプラスになるのか、来春の開催がとても楽しみです。

おまけ。
ちょっと時間があったので「日高町立門別図書館郷土資料館」に寄りました。
資料館
富川小学校の裏にあります。知らなかった…。資料館で馬の歴史がわかるかな?と思ったら、ちょっとだけでした…。
明治15年、新冠御料牧場に奉職していた岩根静一が、波恵(はえ・今の豊郷)に8万54坪の牧場を開いたのが門別地区の馬産のスタートだそうです。
でもこちらのページの方が詳しく出てた…→日高町の馬の歴史
「馬の一生」とかいうような映像がなかなか楽しかったです。必要以上に人がいて、写りたい気満々な感じが伝わってきます(笑)。
ちなみにトレセン完成は1985年、競馬場完成は1997年でした。

もちろん、それから「パティスリーパサパ」にも寄りましたよ~!!
ウインドーを見ながらめちゃくちゃ悩みました…すべて激ウマでした…

おまけその2。
帰りのご飯は、ずっと気になっていた鵡川の「豚ちゃん」に寄りました。いつも電気がついていて、人が入っている雰囲気。競馬場の人もよく行くと聞いたので、どれだけ美味しいんだ!?と思って入ると…
沼澤さんこの頃はサインなかったのか
もしやたまり場?!豚肉の店かと思いカツ丼にしましたが、周りはみんな焼肉を食べていましたね。カツ丼もいい肉を使っているという感じ。1人で来るのはちょっと寂しい店でした。

ホッカイドウ競馬グッズ販売

以前トピックスにも出ていた通り、グランシャリオナイターグッズがついに発売!
ということで見てきました。パドック横のパサパで売っています。写真はクリックすると大きくなります。
パサパだよん

おおーいっぱいある~~
いっぱい
左側にあるのはトピックスにも出ていたコインケース。両端を押すとムニゅっと口が開くタイプですね。口が大きな馬の絵と、裏にはグランシャリオポスターにも出ている馬のデザインが描かれています。500円。

てーしゃつっ
Tシャツは白と紺で北斗七星が描かれています。フリーサイズ。かわいいけど、女の子はすそにデザインがあると着にくいかな…男性向けのような気がします。1500円。
帽子は1000円です。みんなお買い得ですね。
でもちょっと男性向けかな…北斗七星はかわいいから、女性向けがほしいなと思ったり。

オリジナルマイ箸です。500円。
エコです!
左側の白いほうは「白南天箸」といって、「長寿を祈願する縁起の良い箸」。こげ茶の方は「鉄木箸」で、「鉄に勝る強い耐久性の素材の箸」だそうですよ。おみやげにいいかもですね。また、これを使って競馬場内でご飯を食べるときは「箸はいりません」と断りましょう!

そして!じゃーん。私が一番欲しかったのはホクトくんストラップ!
クトくん………
うさぎもいますよー。1000円です。3つセットになっているのでバラバラにつけることも可能。

でも、一つ気になることが…
このホクトくん、胸にある星マークの下を良く見ると「クトくん」と書かれています。クトくん…???
参考にしたイラストを見ると、角度的に「ホ」が見えないからだそうです…
きっと、オフィシャルページのトピックスにある、このイラストですね。
で、でもホクトくんなんだから、ここはホクトくんにしてほしい!! ホクトくん知らない人はクトくんだと思ってしまう! ぜひ、「ホクトくん」に直してほしいです……

以前からあるグッズで、イラストレーターでもあるパサパのお姉さんが書いたかわいいポストカードも売られています。
そのうちの2枚が、門別を描いていて大好き! うさぎやポラリス、ゴール板の雰囲気がよく出ていますよね。
うちで飾ってます

あとはパサパさんといえば勝負服クッキーですね~。ホクトくんも登場。
おなじみ

門別競馬場の新名所2

昨年まで「キャロット」としてお寿司やパサパさんのクッキーを売っていた場所が、パティスリーパサパさんのお店になりました!
外観とか撮り忘れた…。入るとカウンターがあって、コーヒーや紅茶も飲むことができます。
外はウッドデッキオープンカフェが。落ち着きます。
めにう

昨年、道営記念のあとに騎手勝負服クッキーつきケーキを登場させたパサパさん。→そのときの記事はこちら

すごいぞーー騎手服クッキーがさらにパワーアップ!クリックすると大きな写真が出ます。
勝負服~
説明つき
これはっ嬉しい!!食べられないーー。
山口騎手が人気だとの話でしたね。色に味はないけれど、桜井さんの紫色がとてもおいしそうに見える…(グレープ?)

ほかにも、蹄鉄やうさぎなど、門別競馬場らしいお菓子が並んでいます。
クッキー。
お菓子の家もあります。
お菓子の家!

また、カウンターに置かれている焼きドーナツが美味しいんですわ。
焼きドーナツうまし
いろいろな味がありますが、特にキャラメル美味しかった…揚げずに焼いてるからカロリーがそれよりは低いとの話でぱくぱく食べてましたが、たくさん食べたら結局… まぁ、門別は美味しいものいっぱいだからいいのだ~

人気のラーメンプリン、店頭ではしょうゆですが、競馬場限定でみそです!!
タルトも馬やウサギが乗っていてかわいい~。
競馬場はみそ!

グルニエさんのパンも販売しています!
グルニエのパン


馬のイラストが描かれたポストカードも売られていますよ。
ポストカード

さて、ウッドデッキにいたキャロットさんはどこへ…
というと、ちゃんと隣にいました。名前は「とねっこジンギスカン」と変えていましたが、同じおじさんでした。
高柳商店さん製造の「元祖日高ジンギスカン」を提供しています。ホームページによると高柳さんは「カズオチャン」と親しまれているようです。
注文方法などは、オフィシャルページのトピックスを参照してください。
以前の左側です
主もいましたねー。
主です

グリルハウスは3棟あり、これなら風雨の日でも美味しくジンギスカンを食べることができます。
3つあります
きれいですねー
お寿司は魚のあがり具合を見ながら検討しているそうですが、今はジンギスカンが忙しくて作る時間がないそうです。

その左側には、ジグザグタワーが登場。馬だー。
隣の遊具も馬だー。
うまうまうま

天気のいい4日は、子どもたちがおおはしゃぎでした。
すべったらいそいでのぼる子どもたち

門別競馬場の新名所1

オフィシャルページのトピックスでも紹介されていた通り、いろいろと競馬場も変わりました。
馬体重表示はLED!4頭ずつ表示が変わります。
LEDです

ポラリスドームとパドックの間には、ポラリス☆デッキが登場。
雨でした
28・29日は雨で座れませんでしたが、4日・5日は大盛況。少しの高さですが、座っているだけで馬も見えるし人の行き来もわかるから友達探しやすい。座ったら離れられません。
見下ろします

ポラリスにある、私の好きな食堂「ハナマル」さん。あーいよいよ開幕だぁ~
いよいよだ~

はなまるっ

気になるシンメニュー。「ボロむすび」です。ネーミングがいいですねぇ。
なんだこれは…と早速食べてみることに。
ぼろむすび!
平取牛で、特製たれで味付けされたおむすびがしっかりと巻かれているんです!!これはうまい~~~

クッパも登場。からうま。
クッパ!

かっこいいヨシカツヒーロー君、さらにかっこよく。
たてがみを編んで、正装での登場です。
ヨシくん

鞍上は昨年と同じく、優駿学園の生徒さんたち。数日前からヨシくんと一緒に準備をしていたのですね。
初日は風も強く、大変だったでしょうね…ヨシくんも久々ということもあったのか、元気でした!
パドックに馬が入ったあとしばらくは、ふれあいタイム。
なでなで

次はとねっこ広場編。

2010年企画いろいろ

今年行われている企画やイベントをいくつか紹介します。
まずは、サポーターズクラブ 馬版にかわって、フレッシャーズクラブが登場!!
ふれくら

詳しくは下のバナーをクリックしてください。31日までです。
フレッシャーズクラブ
携帯の方はこちらから。
http://www.dreamstory.co.jp/

こちらは門別や場外で行われているスタンプラリーです。ためまくりましょう。
☆に願いを

4つ貯まれば1回応募できます。ということで4日目に初回提出。
初回終了


4日はバルクの引退式に合わせて抽選会がありました。
バルク抽選会
キーホルダーかわいいよ~~。販売してほしい…
また、私は競馬場に行くとご当地CDをよく買うのですが、「輝けバルク」だけがないから欲しかった…ほしいものだらけです。
その中、私が当たったのはシンガポールで勝った時の新聞!もう4年前になるんですね…私も当時、急いで買いに行った覚えがあります。
当たったー

初日はホクトくんタオルが配られました。
すごいかわいい!!もう一枚ほしいー。販売でもいいから欲しいー。
もう一枚ほしいー

| HOME | NEXT

最近の記事


最近のコメント


リンク


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


Twitter

 


Information


RSSリンクの表示


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.