サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの瑞穂賞

28日のメインは瑞穂賞でしたね。とても好きなレースです。
瑞穂賞はもともとはGWに行われていましたが、5年前から今の時期に変更になりました。
時期が変更になった年はオースミダイナーの瑞穂賞5連覇がかかった年だったので、変更されたことにちょっと不満を感じたりもしていたのですが、そのかわりに赤レンガ記念がGWに移動。確かに門別や旭川で赤レンガと言われてもていう感じですものね。
ということで、私の中での瑞穂賞といえばオースミダイナー。10歳から13歳までの4年間の連覇ですからものすごいですね。
瑞穂賞の歴代勝ち馬はこちらから。

ふと思い出して、昔の写真を探してみたら最初に見つかりました。
1998年5月5日9Rです。
あまり撮っていなかったのですが、その中から何枚か。

マサノチャーミング。先日初仔のマサノインパクト息子が能検に合格ましたね。
マサノチャーミング。


ホロトグランプリ。千葉騎手の勝負服が違います。
ホロトグランプリ


そしてオースミダイナー。藤倉騎手の勝負服はこの時の印象が強いです。
オースミダイナー


ダートのゴール板が違いますねー。
ダイナーゴール後…


おめでとう、ダイナー。
ダイナー表彰式


いや~昔の写真楽しいですね(^o^) また探して載せることにしよう。
スポンサーサイト

Aiba札幌へ

27日は仕事が終わってからAiba札幌へ行ってきました。
実は仕事帰りにAibaに行くというのは初めて。やはりというかなんというか、仕事帰りのスーツ姿が多くて嬉しく?なりました。それでも想像以上に人が多かったですね。
普段はパソコンでNetAibaを観戦していますが、この雰囲気結構好きかも
…。また来たいなぁ。
この日は友達の好きなナイトサンタンダーが道営転入初戦ということで馬券を買いがてら応援に来たのです。今日は初戦ということもあり残念な結果でしたが、頑張って走り続けている姿に感動しました。
メインは2歳OPアグネスデジタル賞。2着エイティカリズマから買って外したりと、馬券は散々なAibaでした…。
今日は川崎競馬も発売していました。メイン戸記念は勝ちっぷりがとても印象に残っていたビービートルネードに注目。今回も強かったですね。町田騎手は応援馬が多い秋山厩舎所属ということで応援しています。もともとは地元宇都宮を希望していたそうですが、競馬場の廃止で川崎に行くことになったそうですね。
黄一色の勝負服、町田には注意しろという意味も込められているそうですね(^o^)
川崎競馬倶楽部のホームページより

場外発売所などのご案内。

ヒデサンジュニア、サンライズC勝利!

サンライズCはヒデサンジュニアが強い勝ち方をしましたね!
バブルガムフェロー賞も強かったものなぁ…。ラベンダー賞も期待して函館に応援に行きましたが、馬体重が減ったことも影響してか惨敗…しかし今回は体重を戻してきましたね。ちょっと重いかなぁなんて思って馬券を少し控えてしまったのですが、うー強かったなぁ~。川島雅人騎手も応援しているのでとても嬉しいです。次走は10月26日の北海道2歳優駿。この日の夜はファンの集いもありますよね?楽しみです。
私はアンパサンドを応援し、馬券も中心に買っていたのですが3着ということで残念…(;_;)
ヒデサンジュニアの厩務員さんはスーツを着ていましたね。私は厩務員さんがパドックでスーツを着て馬を引く姿が好きなのです。写真を見ると映えますね。ヘルメットは雅人騎手の勝負服かな?

ヒデサンジュニア、ラベンダー賞の時の写真です。
ヒデサンジュニア


ところでヒデさんってどなたなんでしょう…?(^o^)

フジノダイヒット

土曜日はJRA札幌競馬に出走する道営馬たちを応援しに行ってきました。7Rのプリンスキングもパドックで良く見えたので夢見てしまいましたが残念…
そして10Rはフジノダイヒットの出走!本当に彼は見栄えのするかっこいい馬ですね。パドックで宮崎騎手が近づいてきたとき「おっ今日は宮崎さんなんだ!」というような驚いた(ように見えた)顔をしていたのがかわいかったです。
フジノダイヒット

今日は残念でしたが、次回の活躍を期待しています。

コスモバルク2着・天皇賞へ。

オールカマー、コスモバルク2着でしたね。
うーっ惜しい~。しかし今までにない落ち着いたレース運びに天皇賞への期待が大きくなりました。ついに初の天皇賞挑戦!とても楽しみです。

私はこのレースをばんえい競馬開催中の岩見沢競馬場で見ていました。一般テレビを放映しているテレビが一つあるのです。
私の他にも数名バルクが出るからとテレビを見に来た人はいましたが、周りにいたおじさんたちはばんえい競馬をしに来たわけで、このレースを買っていない人がほとんどだったと思います。
それでも静かに、「届くか?」「2着か、なら天皇賞出れるな」などと、ほとんどの人がバルクのことを暖かく応援していたことに感動しました。

中山競馬場でもバルクへの声援が大きかったようですね。
ここ最近の報道を見ていると、バルクのファンも少なくなってしまったのか…なんて思っていましたがそんなことはない!多くの人がバルクを好きで、バルクの活躍を待っているのですよね。
その期待に応えてくれるバルク、本当にものすごい馬です。

エルムS

先週の話になりますが、札幌競馬場にエルムSを見に行ってきました。
ジンクライシスとタイギャラントの応援。ジンクラはもちろん、タイギャラントも前走強いレースでしたし楽しみでした。
結果は…ご存知の通りジンクライシスは2着。絶好の手ごたえで伸びてきた直線、届くかと声を張り上げましたがクビ差届かず、久しぶりに悔し涙を流してしまいました。悔し涙なんてバルク以来だなぁ…

2着になったとはいえ、テレビ中継で競馬ブックの井尻さんが山口騎手の騎乗を絶賛していて、嬉しくてそれだけで悔しさも少し解消されたような気がします。
ホッカイドウ競馬の騎手が中央で走る時に、その騎乗だけで評価されてしまう…仕方がないこととはいえ、普段道営での騎乗を見ている側からすると悔しい気持ちになります。
五十嵐騎手もコスモバルクのダービー後に色々言われてしまいました。
でも私は、初の日本ダービーで人気馬に騎乗して普段どおりに騎乗する人がいれば、騎手としては認めても人間として軽蔑するかも…と思います。

JRA札幌開催も残りあと1週。道営馬と騎手たちの応援も最後。すずらん賞もありますね。
せいいっぱい応援してこようと思います。

ジンクライシスとタイギャラントです。
ジンクライシス

タイギャラント

ジンクライシス

タイギャラント


最後の直線、このあとは熱く声を張り上げていたので撮ってません(笑)
ゴール前


追伸・というか書き忘れてしまいました…
山口騎手のことについては、森泰斗騎手が書いていますね
そして地方競馬ファンさんのブログには、カネユタカオーとの写真が出ています。
交通事故で亡くなってしまったカネユタカオー。お母さんの名前は・・・・・だったのですね(^o^)
カネユタカオーのお母さんは…?

武田競馬開催

10月8日は茨城の武田牧場で、草競馬の武田競馬が行われます。
茨城の美浦トレーニングセンター近辺にはたくさんの育成牧場があります。各牧場の騎乗技術の向上などを目的として年2回行われている草競馬。
私は昔、好きだった馬が引退後にトレセン近くの育成牧場で乗馬になり、武田競馬に出走したこともあったために何度か武田競馬に足を運びました。予想が当たると大根をもらえるなどアットホームな雰囲気がとても好きでしたが、その馬が移動してからはすっかりご無沙汰。
今では廃止となった宇都宮競馬のゲートやラチ、体重計などを購入して使っているとのこと。それを見に機会を作ってもう一度訪れてみたいと思っています。
近くの方はぜひ訪れてみてください(^o^)丿
武田牧場のホームページはこちら

ところで、南関東でも認定厩舎を導入することにになりましたね。
第1号は旧高崎競馬の境町トレーニングセンターである境共同トレーニングセンター。
いくつかの競馬場が廃止になり、競馬場のことや、そこで働いていた人たちのことがいつも気になっています。それによって近くの牧場も影響を受けているはず。
私の好きな馬がいた牧場の跡地では、上山の調教師だった方が育成牧場を始めたと聞きました。

現在も残っている競馬場と、それに関わる牧場、それは更に激しい生き残りの世界。
それが勝負の世界だとわかっていても、競馬場の廃止という背景があるせいか切なくなってしまいます。
それでも廃止という現実を乗り越えて、馬への情熱を持って頑張っている人たちを応援していきたいと思います。

女神は…?

3Rの結果を見ていたら、女神がたくさんいることに気づきました(^^)
馬名の9文字制限を感じさせるビーナスヴィーナスにリアヴィーナス、ビーナスウィンク、私のサポ馬ヴィーナスヒミコ…
と、女神は後方に固まってしまったようです…。

今日は、応援しているメイショウサンデーとドリームローレルがそろって取消となってしまいがっくりでした
メイショウサンデーはサポクラメールによると鼻出血だったのですね。旭川へはメイショウサンデーを見にも行きたいな…と考えていたのですが、鼻出血ですと何日間か出走できないのですよね…?残念ですが、復帰を楽しみにしたいと思います。

いろいろな馬券

忙しいのに連休は競馬ばっかり行ってしまい!?書くことがたまってしまいました。少しずつ書いていこうと思います。
先週からJRA札幌競馬場では単勝・複勝馬券をセットで購入できる『応援馬券』を先行発売しています。
第1号はもちろん彼!
インパーフェクト

残念ながら複勝となってしまいましたが、当たり馬券となりました。
1週早ければコスモバルクの馬券も買えたのですが…複勝190円の配当も低くなっていたことでしょうね。

また、17日高知競馬場では、エスケープハッチが地方競馬(平地)歴代最多勝記録タイの通算46勝を達成しました!
私はこの日ばんえい競馬を見に岩見沢競馬場に行っていたのですが、高知を買えるということで初めて、エスケープハッチの馬券を買うことができました。
岩見沢は馬名が入らないのですが、ある意味貴重かも?と思って貼ります(^^)
エスケープハッチ

田中譲二調教師のコメントに「脚の故障が再発しないよう大事にして」とありますね。私は連勝している強い馬というイメージしかなかったのですが、かなり苦労してここまで来たのですね…。今後のレースも楽しみです。

エスケープハッチ特集ページ
高知競馬のページ

フローラルCはフェアリーライド!

すっかりブログの更新が遅れていますが、昨日はフローラルCでしたね!
フェアリーライドの勝利、とても嬉しいです!アンパサンドに続いて斉藤騎手・サンシャイン牧場の2歳重賞制覇です。
初距離ということがみんな不安だったと思いますが、ファンとしては1500もだいじょーぶ!!と信じて応援していたので、直線のあの強さは嬉しかったですね。
ラブストラックはどうしちゃったのかな、残念です。何もなければいいのですが…。実は2頭軸で買ってました…(^_^;)

重賞リプレイはこちらから見れます!

重賞の本馬場入場の音楽ってかっこいいですよね…。一番好きです。
これから重賞なんだ、と気持ちが盛り上がります。↑のリプレイからも聴けます。

昨日の7Rウィナーズチャレンジでは「キミハツヨイ」が出走していました。
デビュー戦で彼の馬券を友人に買っておいてもらい、今でもその馬券は私のお守りにしています。キミハツヨイ…馬名を繰り返して自分のパワーにしているのです。
結果は3着でしたが、今後も応援したい馬が1頭増えました。

キミハツヨイにも騎乗している山口騎手、いよいよリーディングトップに立ちましたね。私は山口騎手のファンとはいえ、五十嵐騎手の追いっぷりも好きなので、2人で魅力あるレースを見せてくれるのが何よりも楽しみです。もちろん2人だけじゃなくて他の騎手たちもリーディング争いに加わって、もっとホッカイドウ競馬が熱くなるといいなと思います。

インパーフェクト

9日は、札幌競馬場にインパーフェクトや他の道営馬たちの応援に行ってきました。
インパーフェクト

インパーフェクト残念…

斜めから写真を撮っていると2着に見えて、まぁ2歳S出れるからよしとするかぁ~なんて思っていたところで友人に3着と教えられ…ショックが大きくなってしまいました(;_;)
バルク2世と呼ばれてどうしても期待が大きくなってしまいますが、目標はまだまだ先!彼のペースでまた夢を見させてほしいなと思います。

また、このレースでは三井騎手がJRA初騎乗というのも楽しみにしていました。
山口騎手と同じ宇都宮競馬出身。最近穴を開けるなど、注目している騎手の一人です。今回の結果は残念でしたが、スタートしてから先頭に立つ姿、すごくかっこよかったです。
ウィンレター

応援馬券…?

7日木曜日は好きな馬が何頭か出走していましたが、4Rはポエラヴァが9番人気で勝ち単勝4320円と穴を開けましたね。
複勝しか買っていませんでした(T_T) その複勝というのも応援馬券なのですが、単勝か複勝か、オッズ見て決めるなんて応援馬券とは言わないですよね(T_T) アンパサンド状態だ…
しかも母のラヴィエベルは特に応援していたから思い入れがあるのに。まぁ、よくあることなのですが、この後は応援馬券は単勝を買うようにするのですが全く当たらなくて、そのうち複勝ばかりになり…人気薄で勝って悔しい思いをして…の繰り返しです(-_-;)

北海優駿はサクラローレル産駒のギルガメッシュの勝利!最後の直線は強かったですね。長距離はさすがローレルの仔。もしかすると道営記念も…?なんて夢を見ています。
角川厩舎のワンツースリー素晴らしいですね。それだけではなく北斗盃のフジノダイヒット、王冠賞のアヤパン、そして今回のギルガメッシュで三冠制覇ですね。タガタメでJRA初勝利と乗りに乗っています。
この機会に確認すると角川調教師は「かくがわ」と読みます。私はすごい騎手だったということしか知らなかったのですが、ネットで調べてみたのですが元リーディング、そして1000勝ジョッキーだったのですね。

最終では、今回からチークピーシズをつけたメイショウサンデーが勝ちました。4連続2着のあとの勝利、とても嬉しいです。トマトゲット!

北海道もだいぶ寒くなってきました。秋の空が美しいです。
旭川に行くときは暖かい格好をして行きましょうね。

今日は北海優駿!

昨日の12Rは応援しているジョンオージが、すごい脚で3着に突っ込んできたのが嬉しくて泣きそうでした。
以前は道営で連対を続ける成績を残し、新聞に「オージ王道を歩む」などと書かれていたオージですが、ここ最近結果を残せず…
精神的なものなのかなぁと思っていただけに、走る気を見せてくれたことがものすごく嬉しいです。

メインはふらのにんじん特別でしたね。
以前、勝ち馬ににんじんトラック一台分がプレゼントされていた覚えがあるのですが、今でもそうなんでしょうか。
以前応援していたサクラユウシュンが所属していた高岡厩舎の馬が勝ち(勝ち馬の名前を忘れてしまった…)、ユウシュンにもおこぼれがあるかなぁ~と思った覚えがあります(^o^)

さて、今日は3歳三冠路線のラスト・北海優駿ですね!アヤパンは大井に戻ってしまっていたのですね…残念。
フジノダイヒットで山口騎手三冠も楽しみですが、ギルガメッシュとサクラプライムのサクラローレルコンビも応援したいですし(距離も長いし!)、オフィシャルにも期待したいし…。コンテも2100はどんなものだろう?この辺りで買いたいと思います(^o^)

北海優駿といえば大勢の観客でにぎわったコスモバルクのレースを思い出しますね。あ~もう一度旭川行きたいよー!

船橋競馬場の火事について

自分の個人的なブログにも書いた内容なんですが、出来るだけ多くの方に見ていただきたいリンクがありましたのでこちらにも書きます。

船橋競馬場の厩舎で悲しい火事が起きてしまいました。
亡くなったうちの1頭、スーパーハリケーンは台風で被害にあったことを、あまり話題にはしたくないと言っていた記事を見たことがあります。
今までの辛かったことを決して表には出さず、競馬で結果が出るようにと頑張ってきたのですよね。
でもそれはみんな同じことで、多くの苦労を乗り越えて競走馬になったはず。

社会面の記事では、競走馬をもののように扱うような書き方が多く、一般的には競馬や競走馬がまだ、そのようにしか見られていないのかな…と残念に思いました。私たちがどんなに馬たちを生き物と扱っても、まだこのようにしか見られていない…
もっと、競馬の中のいのちや、暖かさが広まれば…と思います。

現実を目の前にした周りのひとたちの言葉が一番胸につきささります。
船橋の森泰斗騎手のブログです。
Horseloverさんのブログに掲載されていた、スーパーハリケーンとパークヒカリの写真です
高橋華代子さんの日記にも。
私は最初こちらの写真を先に見ていて、かわい~と思っていたのですが。「平和なひととき」という題名が気になっていたところ、こちらの写真は火事の前に撮られたものだそうで、火事のあとにこの木は黒く燃えていたと。
そして、ダーレージャパンが寄付をされたそうです。
今週は船橋の牝馬三冠馬チャームアスリープが紫苑Sに出走しますね。

亡くなられた9頭の馬のご冥福と、被害に遭われた方々が早く元通りの生活を送ることができるようお祈りいたします。

札幌日経OP

今日はもちろんコスモバルクの応援に競馬場です。
スタンドは札幌記念と同じくらい人が多かったような気がします。メインレースの馬が出てくる前のパドックは、確実に札幌記念以上でした(^o^)丿
つぶ串の写真撮ってきましたよ~。
つぶ串ひとつ

といいつつ私はほたてを頼んだんですが、「ほたての写真も撮りますか?」と気を遣われてしまいました(笑)

それからバルクグッズを買いに行ったのですが、ちょっと場所がわかりにくくて…
そんなところでも「地方競馬負けないぞ!」なんて勝手にライバル心を燃やしたりして。

私はバルクのレースは北海優駿しか見たことがありません。
だから昼のパドック(?)でバルクを見たのは初めて。
ものすごい気合乗りで、それがものすごくいい表情!
パドックの馬の写真はかなりたくさん撮ってきましたが、気合が乗っている顔がいいなぁと思ったのは初めてのような気がします。
バルクが通るとまわりのシャッター音も鳴り響きました(^o^)
コスモバルク。私の写真じゃ気合が伝わってきませんね…

バルクのすごさというのはもちろんわかっていたつもりですが、目の前でバルクを見て、この馬体、精神状態を作り上げてくるすごさを感じました。
それは周りの人もそうだし、何よりバルク自身がものすごい。
シンガポール、検疫、宝塚…いろいろなことを経てきたのに。素晴らしい!
私なんて宝塚の時からなんも成長していないなぁ~。

1周目のスタンド前通過の時の拍手。そしてゴール前、バルクに対する頑張れ!という歓声の大きさ!!
やはり北海道の馬、北海道で愛されている馬なのだと感動しました。
五十嵐騎手ではなかったのが正直かなり残念なのですが、武幸四郎騎手も注目を集める中、乗り換わりにはかなりのプレッシャーもあったと思うのですが、いい騎乗を見せてくれました…それもちょっと悔しかったりするのですが。
バルク1周目。

バルクがすごすぎて、バルクが背負っているものをつい忘れがちになってしまいます。
どうして札幌記念ではなくて、62キロで2600mを走らなくては行けなかったのか?どうして天皇賞じゃなくてシンガポールのレースに出たのか?

ものすごいバルクが、順調に走りたいレースを走れる道営馬であるように…
そんな競馬に早くなってほしいと改めて思います。

タガタメ マタカッタ

土曜日はタガタメの応援に札幌競馬場に行ってきました!
ものすごいスタートを見せて押し切り勝利!山口騎手のJRA2勝目、嬉しいです
角川調教師のJRA初勝利でもあったのですね。初勝利だったとは驚きました。おめでとうございます。

山口騎手の表情がいいですね


タガタメゴール前


タガタメちゃん


「なまらふるやっち」さんによると、タガタメはミスチルの曲からつけた名前だそうです。

タガタメ タタカッテ
タタカッテ ダレ カッタ

その元はヘミングウェイの「誰が為に鐘は鳴る」ですね。
さしずめタガタメに金は成るといったところでしょうか(オヤジギャグ)。
スペイン内戦を舞台にした話ですが、誰のために鐘が鳴ってるんだろう?と調べたことがあります。
ジョン・ダンの詩を引用しているそうですが、「誰が為に鐘は鳴るやと、其は汝の弔いの為に鳴るなれば…」と続きます。
鐘は汝のために鳴っている、戦死した人たちの弔いの鐘は私たちにも意味があると。
ホッカイドウ競馬を引退して、また山口騎手の在籍していた宇都宮などの地方競馬場がなくなって、行き場を失った馬たちへの弔いの鐘は私たちに向けて鳴っている…なんて、考えたりしていました。
生きている自分たちが生きているものたちを大事に…なんて、哲学的になってみたり。

なんてしんみりしちゃったけど、タガタメにはこれからも彼女らしい気持ちのいい走りを見せてほしいです!

ノースクイーンCと山口騎手2400勝

ノースクイーンカップはサンマルアンサー強かったですね。彼氏2頭目ゲットです。
私が彼女を信頼できなかった理由に中央時代の印象が薄いというのがあるのですが、私が知らないだけで中央時代には札幌でも好走していたのですね。絶対目の前で見ていたはずなのに、なんで記憶がないのかな?いい成績を残していたのですね…ごめんね。

サンマルアンサー×キッケンクリス
ちなみに最初のアドマイヤマックスも
2頭の種付け料調べてしまいましたが、料金的には同じくらいですね(笑)

そうそう、メダーリアがカルストンライトオ賞に登録していたのを見て、また想像がふくらんでしまいました(^_^;) 新潟1000のスペシャリストが生まれそうですね。

また、今日は山口竜一騎手が2400勝を達成しましたね\(^o^)/
NetAiba撮りました

モエレスプライト、最後の直線で一伸び!またまた魅せてくれました。
表彰式は5日の予定だそうですね。うーっ行きたい~。ジョッキーシートの日だしなぁ…
スポニチのコメント、「自分の目標、夢をかなえる場所がここにある」という言葉、ホッカイドウ競馬ファンとしては嬉しいですね。

以前にも書きましたが、私は移籍初戦、セレブセレクションのレースに衝撃を受けてから山口騎手を応援しています。3コーナーからのマクリ、白いステッキで馬が伸びる!かっこいい~!
山口騎手のいるレースはいつもわくわくして、ホッカイドウ競馬を見るのが楽しくなりました。

私は宇都宮競馬ではベラミロードや内田利雄騎手を応援していましたが、山口騎手のことは北海道に来るまで全く知りませんでした。なんで知らなかったのか、今となってはものすごく不思議です。
宇都宮時代のことを調べていると、嫌でも競馬場が廃止になった時の記事が目に入ります。宇都宮だけではなく上山、中津…
活躍の影にある、たくさんの苦労と悲しみ。
そのことを思うと、今まではあまり気に留めていなかった移籍騎手を応援しようという気持ちになりました。
北海道でまた、あんな悲しい思いはさせたくない…と、強く思うのです。

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.