サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上への挑戦

いよいよホッカイドウ競馬の日程が決まりましたね。
斉藤騎手のブログによると、サウナもオープンとか。少しずつ開幕が近づいてきますよ~

今週は高知関連の雑誌や本を購入しました。
まず、「競馬最強の法則」高知競馬の赤岡騎手について書かれています。記事を書いているのは大月隆寛氏。私は大月氏の書く地方競馬が好きなんですよね。厩舎物語にはじまり、うまやもんたてがみ三度笠・そして中津競馬物語。競馬関連の本列挙してオススメしてみました。
高知は色々な地区から騎手が集まってくると。北海道からも小林騎手と伊藤騎手が遠征していましたが、記事を読むと、絶対何かをつかんで帰ったのだな…と思わせます。
ところで赤岡騎手は最近ブログを開設!嬉しいですね。いつもにこやかな写真の多い赤岡騎手ですが、レースになると目つきが変わると書かれていました。…プロですね。写真が趣味な私は、そのような表情撮ってみたいなぁ…と思いました。

そして、北海道では昨日発売になった「たいようのマキバオー」3巻!泣けるところからはじまりました…
マキバオーの主戦、ハヤト騎手がさきたま杯に高知代表として遠征するシーンがあるのですが、上には負けないぞ、という挑戦のシーンはぞくぞくしますね。
ハヤトの勝負服は赤岡騎手にも似ているので、思わずその姿を重ねてしまいます。

正直バルクの遠征にもここ最近では慣れてしまいました。しかしまた新たな気持ちで中央への挑戦を見ることが出来そうです。日経賞、楽しみになってきました。
そしてフェブラリーSには応援しているアンパサンドが出走するし!地方馬はフジノウェーブとビッググラス、計3頭ですね。

また、福山競馬からはウルトラエナジーと岡田祥嗣騎手が今週24日、ついにJRA初参戦!私は渡辺博文騎手のファンなのですが、同時に出走する予定だったホワイトビューは回避してしまいました。福山の第1号はリーディングの渡辺騎手かなと思っていたのでちょっと残念ですが、福山のJRAスタート、どのようなレースになるか楽しみです。

最後になりますが、ホースニュース馬の休刊…ショック、驚き…です。
私はばんえいはいつも馬を買っていたんですよね。ホッカイドウ競馬はスポーツ新聞のことが多かったなぁ…。あ~私みたいのが専門紙離れの原因ですね
中川明美の南関こんしぇるじゅさんを読んでいました。
とてもいい会社だったんだな…と思います。
スポンサーサイト

義経神社の初午祭

平取町の義経神社では、毎年2月の初午の日に「初午祭」が行われます。一度は行ってみたいなぁ~と思う行事の一つです。今年は12日でした。
メインイベント?は「矢射しの神事」。馬上から年男がその年の鬼門の方向に3本の破魔矢を放って邪気を祓います。この破魔矢を手にした人には幸運が訪れ、一年を無事に過ごすことができるという…ということで、今年は?と思っていたら、若林武雄牧場さんのブログによると田中調教師がゲットされたとか??今年の活躍が楽しみですね。

義経神社には勝馬守など、馬にちなんだお守りもあるのでたまにお土産として買っていきます。場所的に、サイレンススズカのお墓参りに行く途中に寄る事も多いです。
一度、鳥居の前に車を停めて気合入れて石段を登ろうとしたところ、近くにいた地元の方に、手前を左折して細い道を上がっていけば、拝殿のすぐ横の駐車場に着くと教えてくれました。大変助かりました(笑)。紅葉の時期だともみじがきれいですよ。門別開催の時期にはもう終わっているかな。

多分、来年の2月の初午は2月6日です。

ところで、2月14日はバレンタインデーでしたね日高ケンタッキーファームにいるタイキブリザードのところにもバレンタインのプレゼントが届いたようです。かわいいですね。
ケンタッキーブログ

佐賀記念や坂本敏美さんについて

11日は佐賀記念でした。北は岩手から南は荒尾まで、各地から馬と人が集まったレースというのはやはり楽しいものですね。武豊騎手と安藤勝己騎手が来ることが出来なかったのは残念ですが…。
また、ナリタキセキボーイの競走中止が心配です。
明日、バレンタインデーは園田競馬場でゴールデンジョッキーカップが行われます。去年は山口騎手も出場していましたが今年は出場しないのですね。去年は福山にいたからなのかな?

10日は久しぶりにaibaに行きました。最近は携帯で馬券を買うことが多いのですが、払い戻し期限がぎりぎりの馬券があったので(^_^;)
今は岩手のかわりに東海地区を発売しているのですね。ちょうど画面に沼澤騎手が映りました。先日「ハルノオトズレ」にも騎乗していましたね。早く初勝利のニュースを聞きたいです。

ところで、「公営競技はどこへ行く」さんによると、元名古屋競馬の騎手、坂本敏美さんが10日に亡くなられたそうです。
私は失礼ながら存じ上げない騎手だったのですが、各地に伝説の天才ジョッキーがいたのですよね…。もっともっと、地方競馬の歴史について勉強が必要だなぁ…
ブログには「高知競馬の仕事」もリンクされています。ハルウララの時に何度か記事を読みましたが、何度読み返してもいい記事ですね。まだご覧になっていない方には一読をオススメします。
「高知競馬の仕事」

2月16日(土)の高知競馬では、去年に引き続き「高知の野菜11人きょうだい」が高知競馬をジャックするそうです!
ラジオNIKKEIのサイトより
面白い協賛レースですよね。自分的にかなりツボです。
詳しくは高知競馬のサイトのニュースリリースをご覧下さい。12kbの方に出ている詳しい説明がツボ。227kbには絵も出ていますが、なんとなく3-A-Dayの乳製品たちに似ていると感じるのは私だけでしょうか…

ところで。最後に持ってきましたが、以前パソコンの整理をしていたら昔の動画を発見しました。
やっとブログにアップする方法がわかった?ので載せますが…
かなり昔のだからいいで…しょうか??ドキドキ…


美典騎手かわいいですね。はしごを持っているのが小平騎手と、もう一人が誰だかわかりません…だれでしたっけ。30秒CMをもう一度見たい…

今年の日程!

古谷さんのブログ苫小牧民報で、今年のホッカイドウ競馬の日程の速報が出ていましたね。また、古谷さんのブログによるるとエックスダンス骨折してしまったんですね…全治6ヶ月とは…残念です。
・札幌シリーズ:4月29日~5月22日
・旭川ナイトレース:5月28日~10月16日
・門別シリーズ:10月21日~11月20日
早速スケジュール表にメモですよ~。いつもより少し遅めのスタートとなりますね。GWからのスタートなので平日が仕事の私も、休みを取らずに開幕日に行くことができる~!しかも札幌だし。
ばんえいも土曜スタートなので開幕日から行けるのですよね。Wで嬉しいー。
道営記念は門別で、というのが私のイメージというかそちらの方が好きなので、久しぶりの門別での道営記念も嬉しいです。10月の開催の頃にはバージョンアップした門別競馬場を見ることができるのでしょうか。

斉藤騎手のブログを見ると、現在騎手は24名とのこと。今年新人君が一人入るんですね。確か川本騎手のブログで紹介されていたと思うのですが、背の低い騎手だったかと思います。
ところで道営の年男騎手って斉藤騎手一人なんですね。今年の秋で騎手生活20年とは早い…騎手やプロ野球選手で、少し上の年齢の人がベテランの域に入ると、年を感じてしまいます…
ばんえい競馬は年男が8人!節分の豆まきをしていました。平均年齢が平地とは違うこともありますが、なんでねずみ年がこんなにいるんでしょうね?

開幕の話が出てくると春の訪れを感じます。前回50頭だった2006年産まれの2歳馬も71頭に増えていました。「ファイターズ」という馬も!佐久間厩舎かな?と思って馬名を見ると千葉厩舎!ついに千葉津代士厩舎が開業なんですものね。いろんな開幕の話題、わくわくします

2006年産駒が登録されてる!

先日の川崎記念。私はアンパサンドを応援していました。積極的なレースで4着、馬券には絡みませんでしたが4着、頑張りました!川崎競馬倶楽部ブログを見ると、なんとフェブラリーSに登録するとのこと。楽しみーー!!う~行きたいです。

ところで、岩手競馬のみちのくレースグランプリ2007が発表になりました。コスモバルクも特別表彰馬に選ばれていましたね。
盛り上げてくれたのは、コスモバルクの存在もちろんだけど、それを好意的にとらえてくれた岩手の方々だと思います。
来年度も、北海道の馬がJRAや他地区の特別賞に選ばれる馬が出る事を期待したいです!
アイドルホース賞っていいですね
また、馬事文化賞が地方競馬でもあるのはいいことですね。
戦争に行った軍馬は故郷に帰ることはなかった…と言われることがありますが、日本に戻ってきた馬がいました。それが勝山号です。詳しくは下の記事をご覧下さい。
勝山号
軍馬についてはいろいろと調べたいのですが、調べれば調べるほどきりがなくなって大変!でも後世に伝えて行きたいことです。
もう一方の馬事文化賞は「乗馬とアニマルセラピーを考える会」。東北は馬のセラピーが行われているのを目にすることが多いような気がします。ここから更に、普及していけば…と思っています。

さて、人から聞いたのですがNARのデータベースに2006年馬が登録されているとのことで早速チェック!ばんえいの2歳馬がほとんどですが、ホッカイドウ競馬でも50頭いました!!
NARのデータベースの生年西暦に2006、所属で北海道を選ぶと出てきます。
中にはカミヒコーキの妹、カミフブキ(父ナリタトップロード)も!カミフブキが舞うというコピーが目に浮かびます。この中からサポートオーナーに選ばれる馬も多いと思いますので、早めにチェックが必要ですね

今年デビューの新種牡馬ではイーグルカフェ、ツルマルボーイ、チョウカイリョウガ。外国で走っていた馬ではキッケンクリス、輸入された後のプリサイスエンド、シルバーチャーム産駒がいます。
キッケンクリスの仔ノロシのお母さんはコバノキャンティ、応援していた馬だ~懐かしいです!ノロシをあげてほしいです
ついでに2006年デビューの新種牡馬にどういう馬がいるのかな?と思って調べてみました。キンカメの仔がもうデビューなんですね。道営関連ではゴーナウ、ナスダックパワー、クロイチョキンバコがいます。
ゴーナウはキレイな馬でした。旭川の照明に照らされたぴかぴかの栗毛、いまでも忘れません。あの美しい栗毛を受け継いだ馬が、旭川の照明を受けて走る(照明のある時間に走るまでの馬になるということですね)のを見たいなぁ。良血ですしね。
ナスダックパワーはレースのたびに強い印象を受けていた馬でした。道営入りしたのが嬉しかった!!種牡馬入りしてから牧場に逢いに行ったら、同じ原厩舎にいたナリタアトラスと一緒にいました。かわいかったなぁ。原厩舎に入らないかなぁ?
クロイチョキンバコは道営で無敗のまま福山の全日本2歳アラブ優駿で優勝し、そのまま移籍した福山でも大活躍でしたね。アラブ馬ということで、道営での産駒デビューはあるかどうかわかりませんが、強いアラブ馬の姿を道営でもまた見れたら…と思います。
そして道営では走っていませんでしたが、産駒の活躍を期待している馬にマイネルプリンスがいます。コスモバルクの半兄ですね

ところで、先日遅く帰ってきたら不在連絡表が入っていたのですが、送り主が「北海道競馬事務所」。
なんだろう??と思って再配達を待っていたら、なんと競馬ゲームの上位者への賞品でした
知らないうちに地味にコツコツとポイントをためていたんですね…。改めて結果をチェックしましたが、めちゃくちゃ固いレースを確実にものにしていたようです
馬券の回収率はよくなくてもこういうのは当たります。私の大好きな大井のうまたせグッズもあったし嬉しい~!ありがとうです!!

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.