サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうの気持ち

サポーターズクラブ2008の〆切は4月1日14時までですよ~~!!(昨日まで31日と間違えて掲載していました…すいません)
忘れていませんか?私はぎりぎり今日登録しました 悩んだ悩んだ~。
また、4月9日(水)の能検見学ツアーは31日が〆切です。うーっうーっ平日じゃなかったら行きたいよぅ~~。

昨日は日経賞でしたね。バルク4着!今後に向けていいレースが出来たのではないでしょうか。それにしてもずうっと北海道にいて+2。バルクもですし、周りの方々の能力の素晴らしさに、馬体重を見た時にまず感動!!本当にすごい馬です。

書きそびれていたことをいくつか…

兄・マイネルプリンスの記事を見つけました。座布団が行司にクリーンヒットさんのブログです。
今年産駒がデビューする新種牡馬ですが、このような物語があったのですね。
プリンスリーファームは、以前バルクが中央でレース後に休養していた牧場ですね。このような人と人、人と馬、馬と馬とのつながりを知ることは競馬の中でも好きなことの一つです。

また、バルクつながりで色々とブログを見ていて思ったこと…
今年の冬、荒尾競馬には岩手の馬たちが何頭か参戦していました。
岩手競馬つれづれ草さんによると、「岩手競馬さん、ありがとう」という場内放送が流れていたとのこと。
ここで私が思い出したのは、オーロCのときのコスモバルク。岩手競馬さん、ありがとうという気持ちでした。
ホッカイドウ、岩手、荒尾…様々な地方競馬が「ありがとうの気持ち」でつながり、発展していくといいな…と思います。
スポンサーサイト

ホースマン

サポクラの〆切は31日までですよ~。と、自分に言い聞かせる…
いつもぎりぎりまで悩む方なんですが、定員に達しませんよね?大丈夫よね??
ギリギリになったら更新します…

研修中、騎手のブログ等に出場していた新人騎手君が騎手試験に合格!
黒澤愛斗騎手です。いよいよ今年からデビュー、嬉しいですね。
身長が135cmということで、日本一背の小さい騎手かな?馬に対してはプラスでは、と素人目に思っていますがどうでしょう。

こっそり名前で検索してみました
すると馬術大会での上位に名前がたくさん出ています。競馬学校の前にも馬の学校に通われていたようですし、これからホッカイドウ競馬で、どれだけ騎手としての腕が磨かれていくのか!?楽しみです。
また、赤見さんのブログによると、「新馬や1歳馬の乗りならしがあるので、北海道に行きたかった。」とのこと。
ホッカイドウ競馬の騎手は冬の間はデビュー前の馬たちを相手に馴致などをしていますが、危険が伴うし、なんで競馬場で?なんて私は思っていましたが、そのような志を持っているとは…!

グリーンチャンネルでは「美しきホースマンたち」という、競馬界で働く女性にスポットをあてた番組を放映しています。昔撮ったビデオを見ていたのですが、その時に出演していたのはJRAの西原玲奈騎手。様々な女性がいるのに、なんで今更JRAの女性騎手かな、と思っていたのですが…
フリーになり、様々な厩舎で調教し、馬を仕上げていくことを学んでいると。自分の立場を自覚しつつ、騎手として、それよりもホースマンとして上を目指している姿に感動しました。

騎手であることと共にホースマンであること。黒澤騎手もそのような考えをお持ちなのかな、と思うとこれから先がとても楽しみです。
4月29日の開幕!門別に着くには何時に出たらいいかな~なんて考えていましたが、今年の開幕は札幌ですよ!!思わず間違えるところだった…今年は祝日なので平日仕事な私でも休みを取らずにいけます。嬉しいー!


能検とか岩手の開幕とか「ウイニング・チケット」を読んだこととかいろいろと書きたいことがあるのですが、体力を温存したいので週明けにまた…。
というのも、23日(日)は帯広競馬場では大一番「ばんえい記念」が行われます。新生ばんえい競馬も3月24日で2007年度の開催を終了します。
この「ばんえい記念」の盛り上がりは、ものすごいです。とボキャブラリーが足りなくて表現できないのが悔しいのですが、すごいとしかいいようがない!見てくれ!見ろ!命令形!
帯広に来ることが出来る方には、すごい混雑ですがそれでも見に来てほしいし、無理な方はインターネット動画でぜひ見てほしいと思います。
23日(日)16:30発走。オッズパーク楽天競馬で見ることが出来ます。
3月23日(日)16:30 第40回 ばんえい記念出馬表

同じ名前の馬

すっかりご無沙汰してしまいました。忙しかったり風邪を引いたり。風邪は胃腸に来ますよ~。辛かったです。気をつけてくださいね。
それでも、ホッカイドウ競馬のニュースが流れるたびに春を感じます!21日は調教見学会ですね。うーっ行きたいですが、平日は無理だなぁ…。そしていよいよサポーターズクラブの馬も発表!
また、23日はばんえいの大一番「ばんえい記念」です。感動のレース、インターネットでも見れますので帯広に注目してくださいね。

ところで、みなさんには自分と同じ、または似ている名前の馬はいますか?
今日、携帯に馬三郎の「ぼく馬メール」からメールが来ました。JRAのみですが、登録した馬に動きがあるとメールで知らせてくれるので便利です。「パワートップスター」が入厩したとのメールでした。
パワートップスター、父はナリタトップロード。母の名前は「ユカ」といいます。
ユカは名古屋競馬で長く頑張っていた馬。一度牧場に逢いに行きましたが美人でかわいくて嬉しかったです。父親は日高ケンタッキーファームにいたロングハヤブサ。いつもケンタッキーファームで「お父さ~ん」と(笑)
パワートップスターは3番仔になります。ガンバレ息子!(笑)

ユカと名前がつく馬はやはり気になるものですが、自分にとって忘れられない馬がいます。キョウエイユカといいます。
サンデーサイレンスの仔が台頭してきたこの時期、血統的にも目立たなかった彼女は小さな体で新馬、特別と連勝。
しかし私は、同じ名前だからといってめちゃくちゃ応援する、というのも単純すぎるよなぁなんて思い、遠巻きに見ていただけでした。
期待馬として新聞や雑誌にも取り上げられるようになり、彼女がものすごい勝負根性を持った馬であること、にんじんが嫌いなこと(笑)などを知ります。でもパドックでもいつもちゃかついているし、ユカと名がつくだけで別に私と似たところもないな…。
キョウエイユカは3戦目の報知杯4歳牝馬特別で4番人気に支持されます。
しかしレース中に競走を中止。左第一指関節開放脱臼でこの世を去ることとなってしまいました。

いつになっても慣れることのない出来事ではあるけれど。ある程度競馬を続けてきた私はそのことに対する気持ちの対処法は心得ている筈でした。
それでも、家に戻って涙が止まらなかった。私と違うからと距離を置いていたけれど、私と違って頑張り屋な彼女に引け目を感じていただけではなかったのかと。なぜ頑張り屋の彼女がレースをやめなくてはならず、私が生き続けているのだろうかと。

ユカの分も私は頑張って生きていく。そう決めました。
それが、9年前の3月14日です。

レース名は変わり、その頃開業したてだった石坂正厩舎はトップを争う厩舎となり。その時の優勝馬フサイチエアデールは母となり競馬場に仔を送り続けてもう何年でしょう。

それでもユカはずっと私の心の中で走り続けています。なぁーんて、そんなセリフを言うのはちょっと照れますが。
でも本当に、心の中で走る馬という存在がいるのだと、このことを言うのだと、キョウエイユカは教えてくれました。

その後、母親のケイシュウレディに会いに行きました。写真で見たキョウエイユカの目と同じ目をしていました。ここでも呼びました、「お母さ~ん」と。
去り際に牧場の方にお礼を言いに行くと、「ユカちゃんのファンだったんですか?」と言われて、なんだか嬉しかったです。

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.