サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいAiba!

最近、新しい馬券場のニュースを多く見かけます。
Aiba登別室蘭(仮)も計画中だとか。
室蘭民報のニュース

そして!!
STVテレビによると、白石区にも計画中のようですね!!
STVテレビの記事
それにしても…相変わらず、ここのスタンスは「道民は競馬が嫌い」
「戸惑い」ありきなのか? 本当に戸惑っているのか?
道営の馬たちが、どんなに素敵なのか…
なんとか、見返してやりたい気分です ガンバルぞー。

それにしても、車人間な私はAiba札幌よりAiba石狩の方が便利かなと思ってしまうくらいで。
なので、白石に出来るとかなり便利です。通いまくりです。職場に近い…


ところで。全く関係ない話ですが、最近「地方競馬のたどる道」さんで紹介されていた動画にノックアウトされました。

高知競馬場イメージソング 「ケイバオアジェイピー 感動はここにある」


こ、こういうのもあるのね。

佐賀競馬場イメージソング「It's A Green Dream」


といいつつ、福山や大井でイメージソングを買ってしまった私ですが。(こーいうCD好き)
昔出たCD『輝けバルク』を買いそびれた私…。これだけが後悔です。
ふと思い出していろいろ調べていたら、この歌を歌っていた前川ひろとさん、現在は市川たかしさんという名前でメジャーデビューし、活動を続けているようですね。豆知識。
スポンサーサイト

Aiba石狩に行ってきた!その2

この日はばんえいの場立ち予想が行われた日でしたが、競輪では毎日場立ち予想が行われています。行うのはサテライト石狩のスタッフで、元競輪選手!
入口にも予想の書かれた紙がありました。「○○のアホは…」などと後輩選手のことを書いちゃうあたりが笑えます。逆に、このようなことが出来るのも選手が人間(?)な競輪ならではですよね。先輩馬の予想聞いてみたい…
元競輪選手はさすがに胸板が厚くてがっしりしていました。
写真じゃなくて似顔絵というところがムフフ がっしり

さて、気になっていた「いしかりバーガー」、あったー!早速購入。
隣では「こむぎっこ」さんのパンも売っていました。有名なお店のようです。美味しかった。
石狩のフリーペーパーも置かれていました。石狩って独特の文化が根付いている町だそうです。近いのに知らなかった。
いしかりバーガー パン屋さん
お昼になり、お腹がすいたのでいしかりバーガーを食べてみました。浜益産というタコが見た目目立ちます。
美味ーい!!話題性だけかと思ったら味もきちんとしています。さすが藤女子大の食物栄養学科!
味はこう、テリヤキバーガーぽいんですが、中身にボリュームがあります。これはオススメです。
マジうまかったっす

この日はサテライト石狩の方に、2階の特別観覧席を案内していただきました。
現在、看板に出ている料金より500円安くなっています。1000円でフリードリンク・予想紙つきはお得ですね。
どきどき これはいいわ
その後ろ側に車券&馬券売り場があります。画面はAibaが出来たということで増やしたとのこと。
Aibaはひとつ いっぱーい
入口のお姉さんです。
感じのいい方でした

その奥にはロイヤルルーム!入場料1,500円・フリードリンク・予想紙付。
みなさん競輪・競馬以外にテレビを見たりと好きにしていました。もちろん満席。マッサージチェアもありました。
写真撮ってたらおじさんに怒られたー 私は苦手なんですが
さて、1階の階段の横にはパソコンコーナーがあるんです。こちらも便利。
これは便利ですよねー。

初車券!ビギナーズラックで当たりましたよー。でも固い…
軸にしたのは、元スピードスケート選手でソルトレイク五輪代表の武田豊樹選手です。
ビギナーというのだろうか…

初めて競輪を買った私の勘違いその1。
途中までは先頭誘導員という、選手ではない人が先頭を走っているんですね。この方は青っぽい帽子をかぶっています。
遠くから見ると帽子が青に見えて、なんだあの4枠?と不思議に思っていました。選手が動き出した頃、コースを外れます。

そして、よく「ゆかさんは競輪好きになると思う」といわれる理由がよくわかりました。
競輪って、それぞれの選手が人と人とのつながりを考えながら動くんですね。そのような心理をさぐるのは面白い!単純に力だけではないんです。

この日はサテライト石狩の方と話をすることもできました。競馬も競輪も、お互い一緒になって頑張っていきたい、というやる気がとても嬉しかったです。
かなり競輪の魅力を感じることが出来た日でした!

さて、今日26日と27日は、サテライト石狩にて、古谷剛彦さんの競馬予想会が行われています。

ぜひ、サテライト石狩に行ってみてくださいね!!

Aiba石狩に行ってきた!その1

かなり前の話になりますが、Aiba石狩がオープンしたとのことでサテライト石狩に行ってきました。
写真で紹介していきます。クリックすると写真が大きくなります。
こちらが外観。
駐車場広いよーん いいポスターだね
札幌市内から車で行くと、このあたりは国道231号線の複雑な立体交差点があるので、橋を越えると左側にサテライト石狩を見ながら過ぎてしまい不安に感じます。
その先にあるダイナムを越えると左折できる道がありますので、ここから左折して防風林の横を通り、大きな道路に出たらまた左折し、またダイナムを越えると駐車場があります。
帰りもこの方法でしか帰れないと思われます。違ったら教えてください。

入口にはAiba石狩オープンのお花が置かれていました。
こ、胡蝶蘭まで

入ってすぐに。おおお、すごいスクリーンだぁ。
ひろびろ~ この日はばんえいのみ
2階が有料席です。 スクリーンから見て左奥がAiba。
左がAiba、右が車券売り場。馬券は一台で購入も払い戻しも出来るタイプのものです。
払い戻しでそのまま買えるという恐怖の機械ですね。
いっぱいいますね 新しい機械だ!
スクリーンでは競輪が流れ、Aiba側で競馬が流れています。
見てる見てる

入口には招き猫がありました。その横にはおみくじが。早速引いてみると、えんぴつにマジックで「小吉」と。び、微妙…
ここにおさいせん、というのが新しい しかも文字消えかかってるし

スクリーンの下には競輪の自転車が置かれています。
ポスターは北京五輪KEIRIN銅メダル、永井選手。かっこいいポスターですね。
誰かこいでみい 永井

不思議な空間発見。読書室?競輪のマンガ・ギャンブルレーサーももちろん?置いてあります。
マガジンとジャンプが積まれている…誰か職員が置いていったのでしょう(笑)
他には、全く競輪と関係ないような本も。この隣にはキッズルームもありますし、分煙もきちんとしているし、家族で来てもOKの施設ですね。
ばんえいのポスターも貼られていました。
駅とかのふれあい文庫状態

写真が多くなったのでその2に続きます。

遠征したいよー&2歳馬

ああああ、書きたいことがいっぱいあるのに更新が遅くなりました…
無事、12日に北海学園大で行われた馬学セミナーも終了いたしました。お越し頂いた方、ありがとうございました!私は大失敗こきましたが…


さて、同じ12日は。
黒澤愛斗騎手が!! 第23回 全日本新人王争覇戦で優勝~!!
すごい!!おめでとうー。嬉しいっすーー。愛斗め。←売店の平田さん風…やってみたかったので無理矢理
恵多谷調教師も高知に行かれたようで、師弟愛いいですね。
NARホームページ 結果
優勝インタビュー

レース前インタビュー

北海道の騎手が高知で大活躍していますね。
18日は伊藤千尋騎手の送別式が行われるとか。笹木騎手のブログによると、馴致が忙しいとのことで、先に帰るそうですね。

日々の覚え書きさんによると。
あーーーーそうか。山口&内田が見れるのか…
そして高岡&田部まで…あ、あううーーー。
NARグランプリの表彰式はファンを招待していました。平日だし雪まつり時期で飛行機高いしと応募する気もありませんでしたが(当選する気まんまん)、み、見たい~~。小枝さんよろしく…
なんとか遠征している山口騎手を佐賀に見に行きたいとは思っていますが、南関東の内田利雄騎手も見たい…
内田騎手のコラムで、今のところホッカイドウ競馬には短期免許の話はないけれど、育成牧場で乗る計画が進んでいるそうですね。
今まで騎乗したことがないのは門別(とばんえい帯広)だけとのこと!ぜひ門別の新しいパドックで流し目を!ついでに、なんとか帯広でも乗れるチャンスがあればいいのですが…

旗頭の日高ぶらーり漫遊記さんが、門別競馬場の様子を載せてくださっています。
工事が進んでいますねー!

ふと思い出して、今登録されている2歳馬が何頭いるか調べてみました。
ここで生年に2007と入れると出てきます。5頭中、北海道所属は4頭でした。

ナスダックヘイロー(牡・ナスダックパワー×ルナアプローズ)
ベガグレシヤス(牝・アドマイヤドン×ハヤテグレシャス)
マオチャン(牝・フサイチコンコルド×ダイケンガール)
モルフェスカイ(牡・モルフェデスペクタ×モルフェスキーナ)

この他、荒尾に1頭、ケイウンルビーという馬の名がいました。父リンドシェーバー、母はナイスネイチャの妹、ジンシリウスですね。

アドマイヤドンとナスダックパワーが新種牡馬ですね。あああ~~ナスダックパワーの子が!!
もちろん原厩舎です。ナスダックパワー、強かったよなぁ~。
今年はクラキングオーもデビューなんですね。大きな怪我をしていたから、何頭いるのかな…?

高知の方々の気持ちを受けて…

今年もよろしくお願いいたします。
にゃお吉さんのコメントにもありましたが、笹木騎手が1月3日4R、高知で初勝利を挙げました!2着、3着と惜しいレースも続いていますね。写真を見ても、いい表情をしています。ブログを見ても、競馬が楽しそうですね。
同じく高知の伊藤騎手、船橋の小国騎手、名古屋の岩橋騎手もそれぞれ勝ち星を挙げて、道営騎手頑張っていますね。これから山口騎手も佐賀遠征です。12日は高知の「全日本新人王争覇戦競走」に黒澤騎手が出場しますね。
にゃお吉さんの写真を見ると、「WELCOME 笹木美典」との幕を見つけました。
高知は様々な馬、騎手の幕がたくさん出ていて暖かいパドックだなぁといつも思うのですが、北海道の騎手の幕まで出ているとは!!
幕を作ってくださったリボンさんからもコメントを頂きました。「高知競馬を盛り上げてくれてうれしいです」という一言に驚きと嬉しさと反省と…
ホッカイドウ競馬に乗りに来た騎手…大井の川本騎手や名古屋の吉田稔騎手、道営記念の大山騎手や達城騎手…彼らをそのような暖かい気持ちで出迎えたことがあったかと。
正直いうと、「ただでさえ乗れない道営の若手の騎乗機会を減らして…」なんて思っていました。同じ騎手として、遠い北海道に乗りに来てくれているのに……反省です。
新年から、高知競馬の方々に教えられました。

高知競馬のオフィシャルニュースも、コメントが温かいなぁと思いながら見ています。
高知競馬場では元旦、地方競馬最多勝記録を保持するエスケープハッチの引退式が行われました。ハッチは東京のファンの方が発起人となって、余生を送る活動を行っていくとのことです。
エスケープハッチの会ホームページ

様々な方に愛されて余生を送っている馬たちがいますが、その中の一頭、トウケイニセイ。
現在は種牡馬を引退し、えりものエクセルマネジメントで余生を送っています。
1月12日に行われる「トウケイニセイ記念」を記念して、水沢競馬場にトウケイニセイが凱旋。今週のギャロップ・田中哲実さんのコラムによると、この後岩手に移動するプランもあるとか。今までもトウケイニセイの馬主さんが、引退後の面倒をみていたのですね。
岩手競馬のホームページのトップは今トウケイニセイだらけ!ポスターかっこいい~。

先日、自分で紹介しといて見忘れたHTBの養老牧場のニュース、動画で見ることができました。白老のオーシャンファームが紹介されていました。
動画はこちら


さて!!
第3回馬事知識普及公開セミナーin札幌のお知らせです。
私も役員をしている「NPO法人とかち馬文化を支える会」では、今まで帯広で行っていた馬学セミナーを、今回初めて札幌市にて行います。
来てねー。
北海道新聞の記事
以下の講演のほか、この日に行われるヒロインズカップの検討会・観戦も行います。入場は無料、申し込み不要ですので、ぜひお誘いあわせの上北海学園大学にお越し下さい。
これから、ばんえい応援&馬文化の発展について、全国各地の多くのファンの方々とつながりがもてればと思っています。

[日時] 平成21年1月12日(月祝)開場13:30 14:00~17:00
[会場] 北海学園大学 7号館2階D20番教室
※近くに駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください
[講師及び講演内容]
第1部
旋丸巴(作家) 「北海道の馬文化」
河合正人(帯広畜産大学准教授) 「道産馬(どさんこ)の世界」
古林英一(北海学園大学教授) 「北海道の馬と競馬の歴史」
第2部
ばんえい十勝応援企画「ヒロインズカップ・勝つのはだ~れ?」
[主催] NPO法人とかち馬文化を支える会
[共催] (社)日本馬事協会

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.