サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌競馬・私なりのアドバイス

いよいよ札幌競馬開幕!!
いくつか、札幌競馬場情報を札幌人として掲載してみます。個人的な見方が入ってますが、参考にしていただければと思います。
昨年までの情報なので、明日行って違ってたら訂正しますね。
ちなみに、開門は。画面には10時と書かれていますが、混むような日は9:40頃だと思われます。

競馬場への行き方・交通機関編
詳しくはホッカイドウ競馬のサイトにも出ています。
札幌競馬場の案内ページ
競馬場の最寄り駅はJR桑園駅、または地下鉄東西線二十四軒駅です。
この2駅からは無料バスが出ていますが、歩けない距離ではありません。
桑園からだとと徒歩10分。ほぼJRに沿っていくので遠く感じません。
二十四軒駅から徒歩約25分。ちょっと迷います。卸売市場の方にいけば近いのですが、慣れないと不安に感じることもあるかもしれません…。
札幌競馬場送迎バス運行時刻表
時刻表は出走表にも出ています。

徒歩については、JRAのサイトの地図がわかりやすいです。
JRAの競馬場サイト

それ以外には、札幌駅近くの五番館西武前(南側)から競馬場正門前までJRバスも出ています。
桑園発寒線(西52)です。乗車時間は20分ほど。
本数は少ないですが便利。
時刻表はこちら

新千歳空港だとか、札幌以外の町からJRやバスで来られる場合は、一旦札幌駅まで行き、そこから桑園まで行くのがベストだと思います。

競馬場への行き方・車編
駐車場の地図はJRAのサイトがわかりやすいですので参考程度にはっておきます。中身はJRAのものなので、施設はやっていないところがあります。
JRAの駐車場案内ページ
競馬場の周りには西・南・東という駐車場があります。(地図で見ると右側にあります)
道営の開催の時は西と南はいつもあいていて、休日の重賞など混むときは東も開きます。八軒の方はやっていませんのでご注意。
料金は札幌開催の場合は1000円、他場開催は500円。
車の場合は、西駐車場に停めて西門から入るのが便利です。ちなみに門は正門と西門と2つあります。(北は中央開催のみ)

JRAの時は一日1000円とかでやっている民間駐車場も、道営では1時間200円とかなので、時間によってはその方が安く済む場合もあります。
こちらに停めても、結局5時間いてしまうことしばしば(笑) なんで最近は素直に1000円に停める私です。
南駐車場の隣にある民間駐車場は一日800円。探せば他にもそのようなところがあるかもしれません。

近くにあるイ○ンとかヤ○ダデ○キやマ○ハンとかお風呂屋さん、用があればいいですが、場外発売所開設の時に「そーいう人がいるから駐車場が問題」とかいって近隣住民に反対されないように(?)
っていうかかなり遠く感じます…。

応援幕について
応援幕は整理本部に持って行きます。柱番号が37あたりのところです。
10年ほど前の話ですが、平日大きなレースもない日、幕に貼る許可証を作るラミネーターが温まってなくって、温まるまで待たされたことがありますが、今はそれはないと思います(笑)。
開催中は貼りっぱなしでもOKのようです。

宿泊について
札幌駅前にホテルを取って、バスかJRで桑園まで行くのが一番いいかと思います。
他にもルートイン北四条とかもありますが、歩いていくにはちょっと遠いかなと思います。
競馬場に一番近いホテルといえば、目の前にあるデザイナーズホテルOCTAですが(^_^;) まぁカップルはいいとして…そんなホテルです。

その他
競馬場のすぐ近くにはコンビニとかはありません。
春のケイバまつりで美味しいものがたくさん出されますが、周りはそんな状況ですので念のため。

ふー。
という感じにまとめてみました。
明日から開催楽しみましょう!!
スポンサーサイト

バーサーロペット・ジャパン in 旭川競馬場 その4

それから内馬場へ。
遊びの広場があり、スノーラフティングやスノーバナナに乗って遊んだりできます。
中に入る前に…
ここから見る景色。今、坂もゴール板もなくなってしまったけど確かにあったばんえいのコース。
手前にあった小屋は検量所。体重計が置かれていました。
ドラえもん 検量

粋な言葉を入れてくれました。
ありがとう

スノーラフティング楽しそうです。
たのしそー

様々なイベントが行われていました。抽選会の特賞は東京ディズニーランドペア招待券ですよ!
こちら。車椅子スキーの体験コーナー。子どもたちが張り切ってやっていましたね。
ゴールすると、Uターンできないのでそのままバックしてスキーをスタートまで戻すという原始的なところが良い。
大人の方がルール違反多かったぞ! 「何かに載るんですかー!」と張り切ってたけど、小さなブログでごめんよ…

旭川競馬場の景色を撮りに来ましたが、歩くスキーやクロスカントリーが素晴らしい生涯スポーツであることに感動しました。
雪のある地域ならではのこの競技が競馬場で行われていたことを、心から嬉しく思いました。

ちょっとお腹も減ったので場内をうろうろ。
どこかで見たのぼり…
良く見ると「惜しまれつつ撤退した旭川競馬場の売店で販売し お客様に大変ご好評を得ていた『もつ煮込』です!」
2階の真ん中あたりにあった、あのもつ煮込だぁ~~~!!!
どこかで見た… 感動…
う、嬉しい~。興奮して話しかけると「最終日写真撮ってくれたよね」と覚えていてくれました。
もちろん注文。ああ、この味。また食べれると思わなかった…
頑張った子どもにサービスしてあげたりと優しかったなぁ。今は移動車で、お祭りなどがあると出店しているそう。旭川の方はお祭りの時などチェックしてみてくださいね。また食べれるかもしれません!!


さて、これからはちょっと寂しい写真です。
旭川競馬場はこれからも「最後に開催を取りやめた競馬場」であるように。
今後、競馬場をなくさないために何ができるか、改めて考えるきっかけになればと思い掲載します。

そのもつ煮込みのあったお店、今は。
今は。

誰もいないパドック。
雪は踏み固められた跡もなく パドック

2階から

今後どうなるのか全くわからない旭川競馬場。さら地になるそうですが、色々な噂が飛びかったり。
でも多分、この日で最後の役目を終えたのでしょう。

私たちからも。
ありがとうけいばじょう。

バーサーロペット・ジャパン in 旭川競馬場 その3

さて、厩舎村でしんみりしていると…
スノーモービルがやってきました。「どこまで行くの?」
戻るというと「後ろに乗んな!」と。それは助かる~。と乗った瞬間、雪がまだ深い厩舎と厩舎の間の細い道に突っ込んでいく!!きゃーー。
ちょっと埋まったりしてたけど、モービルでこの場所を通った人ってそうもいないよねぇー。ちょっと嬉しい。
左は乗りながらシャッターを押した写真! モービルのおじさんありがとう!!
ひぇぇ~~ かっこいいね~!

さて、厩舎村の道路側。すぐ左に見える建物が騎手の調整ルームです。
谷側を通って

競馬場近くの周回コースをぐるりとまわって、ここまで来るともう少し。そのまま4コーナーのポケットを通りゴールです。
ポケット もうすこし!
ゴール。 ゴールしていきます

競技によっては向こう正面まで走るものもあります。
スプリント 小枝さんの実況が聞こえそう

チームスプリント。リレーは4コーナーで選手がかわります。4コーナーをいかしてるんですね。こう考えると、競馬場じゃなきゃできないじゃん…と思ってしまう。
4コーナー

今日は天気に恵まれました。雪降ろし…ち、ちょっと怖い。
上の人も下の人も怖い。
あぶね~

つづく。

バーサーロペット・ジャパン in 旭川競馬場 その2

バーサー、10時に市長の号砲でスタート。
スタート ぞろぞろ。
ぞろぞろ

本馬場入場の場所です。埒が…低い!!こんなに雪が積もっているんです。
すごい雪

歩くスキーもありますので、家族で参加されている方がとっても多いんです。
小さなお子さん、年配の方、障がいをお持ちの方、色々な方が一斉にスタートし、それぞれのペースでゴールへ向かっています。
家族で

さ、厩舎地区に入ってきました。右の写真は厩舎の山側です。山側というのか…3コーナー側というのか…
左の写真は親子のようでした。息子さんが、ゆっくり進むお母様を待ちながら一緒に進んでいます。
山側 がんばれー

雪に埋もれた厩舎を見ていたら涙が出てきました。
とはいっても、多分去年も同じように雪に埋もれていたのでしょう。
でも雪が解けて春が来て、夏が来ても、人馬がここに戻って来ることはない。
雪が… 米川厩舎あたり

以前も少し書きましたが、昨年の秋、旭川競馬場の写真を残しておこうとたくさん写真を撮りました。
夏の写真と、今回の写真を並べてみます。
ふゆ なつ
ふゆ なつ


つづく。

バーサーロペット・ジャパン in 旭川競馬場 その1

開幕が始まる前に、ためてた記事をアップしなくては…
まずは、3月に行われたバーサーロペット・ジャパン。クロスカントリーなどが行われる、大きな大会です。
こちらは今まで旭川競馬場を舞台に行われていました。しかし、レースと同じく今年度が最後。
ということで、写真を撮りに行ってきました。

ことの始まりは、グリーンチャンネルの番組「競馬ワンダラー」で、冬に競馬場で歩くスキーができることを知ったのがきっかけ。競馬場を滑れるならやってみたい!と調べましたが残念ながら今年は行っていない様子。そのうちにこの大会のことを知りました。
レースと同じ場所を滑れるんなら、ハリケーンドクターを見習って、ちょっとやってみようかなと思ったりもしたのですが結局写真のみ。しかし、たくさん新たな発見があった日でした。
寂しい写真も多々ありますが、皆さんにも見ていただければ…と思います。

まるまるNET北海道さんで映像が流れています。

3月7日、土曜日。岩見沢とか色々寄ったら遅くなってしまいました。
この日はばんえいジョッキーファイルの取材で鈴木勝堤騎手のご自宅に寄る予定でしたが旭川は猛吹雪とのこと!ひぇー。それでも私がついたころには止んだようです。珍しい…

まずは競馬場へ。写真はクリックしたら大きくなります。
入り口の「旭川競馬場」の看板がバーサーに変わっていました。
バーサー仕様
雪の中の旭川競馬場。不思議でしょー。もうこの日の大会は終わっていました。
整理本部にはレンタルスキーが並べられています。
ふぶいとる~ 整理本部前

さて、次の日競馬場へ。心配していた駐車場にもすんなり入れました。「今年は少ないねー」との声も聞かれてちょっと残念…。
駐車場 スタンドに向かいます

スタンドから見た景色。スタンドの下(コンクリートの方)は雪が積もっているので、上の椅子があるところでみんな休んでいました。幼稚園生の集合場所には滑り台?気をつけてね~。
スタンドから こどもの特権

始まる前に、何度も試走の方が滑っています。厩舎の建物が見えますね。
走ります 試走。

懐かしの看板がまだそのまま残っていて…切ないです。
なつかしの看板

いくつかコースがあるのですが、基本的にはスタートはゴール板の辺り。4コーナー方向に向かい、厩舎村の方へ。ばんえいの馬がレースを終えると戻る道を通って厩舎村の山側を通ります。厩舎があるところって馬場より少し高かったの覚えていますか?皆さん、ヒーヒー言いながら上っていました。最初の難所です。

つづく。

4月はスタートの季節!

体調を崩したり、忙しくしているうちに地方競馬についていけなくなってしまいました…
というのも、道営やってないからというのもあるのかも…なんて理由にしてみたり。
道営札幌開催の日程も出ましたね。表を見ていると、開幕を思ってどきどきしている私がいる…気持ちが高ぶります。
また、イナズマアマリリス、イグゼキュティヴ、モエレエキスパートの頑張りも「道営すごいぞ!」と思わせてくれました。皐月賞では、SS系・社台系以外の種牡馬の産駒はイグゼとエキスパートだけでしたよね。

そうそう、地方競馬情報サイトのトップ写真は道営なんですよー!嬉しい。

そんな中、気になったニュースをいろいろとまとめて掲載します。

山本茜騎手がニュージーランドで勝利!こちらは5戦目だったんですね。
騎手免許取得まで時間がかかってしまいましたがさすが、すばらしいです。嬉しくてニュージーランドのサイトを見に行ったりしてみたところ、制裁を受けたようですが、ちんぷんかんぷん。
Birdcageがどうの、とあったので「鳥かご?鳥かごといえば…形が鐙?」とか勝手に解釈してしまいましたが、どうやら制限された場所のことをいうようです。(追記…パドック(下見所・脱鞍所)のことですと教えていただきました!)
辞書を引くのを怠って、勝手に想像してすごい訳になっていた学生時代の英語の授業を思い出します…
でも、制裁というのも…私の山本茜騎手へのイメージというのは、大胆で思い切った騎乗。大物感たっぷりのところが魅力だったことを思い出しました。やっちゃったーと思いながらも、彼女らしいかな、なんてちょっと嬉しくも思ったり?彼女ならまたいい意味の大胆さで、活躍してくれるのかなと思います。

高知競馬ではナイター開催がはじまりますね。他にも、新年度から各競馬場で新しい取り組みが始まっているのを嬉しく感じます。
早速売店の平田さんが、ばんえい5重勝シュミレーションをしていました。4月11日の日記。さすがです。

荒尾競馬は、なんと所属ジョッキー等身大パネル登場!
これは面白い!ボーリングとかしてみたい…レース後ボコボコにされないことを願います…
荒尾はドキュメントムービーをYouTubeで配信するという試みも。


馬券日記 オケラセラ さんによると、シルクホースクラブで募集していた地方競馬一口馬主、人気のようですね。
私もシルクホースクラブのページに行ってみました。募集馬一覧をクリックすると「2008年2次募集馬(1歳)」となっているところを選択すると「地方競馬募集馬」を見ることができます。
見ると、おおっ、4頭中3頭が満口。残り1頭も満口近しですよ。嬉しいー!!

「地方競馬日替わりブログ」の坂田博昭さんのコラムに考えさせられるものがありました。
画期的な広告
「これから起きること」の魅力を伝えよう!
そうよね…ただ、主催者が難しいならみんなで盛り上げていくことができるかな?と思ったり…

番組の日程表を見ると、級別表の発表は22日だそうで。
自分も楽しみつつ、いい方法で紹介していければなー、と思います。

IKE麺の話

ばんえい記念が終了し、ばんえい競馬も2008年度の開催が終了しました。2009年度開催は4月25日から。能検は4月12日です。
そしてすでに能検が始まっているホッカイドウ競馬の開幕が4月29日。いよいよでーっす!!
4月1日から道営もいろいろと変わりました。ホームページが新しくなっていてびっくり。わくわくです。ふるさと案内所の記事リンクが貼られているのが、馬産地競馬らしくて嬉しいですね。

はなまるマーケットパサパが出ていたとメールが来ました。
オープニングトークでラーメンプリンが紹介されていたとか。ヤッくんが頑張って箸で食べようとしてたそうです(笑)。
門別に日が当たっているのか??と思いたいですね!!

さて、先日行ってきたラーメン屋さんの話。
「大地のスープIKE麺」(札幌市中央区南6条西17丁目2-3 011-533-5858 営業時間 11:30~15:00 16:30~20:00・不定休)
20090228-1403-18.jpg
もちろんお兄さんがIKE麺かどうかをチェックしに…なんて、味も楽しみです。
とても感じのいい店内!素材も体に気を遣うなど、人に対する態度がすべて「IKE麺」なんですよね。味も美味しくて、スープを全て飲むことの出来るラーメンでした。
20090228-1412-21.jpg
もちろんお兄さんも素敵でしたよ。好みの分かれるところかもしれませんが、とてもさわやかで、お客さんが心地よくなる笑顔です。 ホスト系というか…

壁にはサインがたくさんありました。見てわかりますか?JRA騎手のサインがいっぱい!三浦皇成騎手のサインもありますね。
クリックすると大きくなります
夏の札幌開催の時には皆さんで食べに来るそうです。「B級会会員」とサインの下に書かれたところがたくさんあります。みんなA級ジョッキーなのに…と思って聞いてみると、いつまでもB級の時の気持ちを忘れずに、ということでB級会があるんだそうですよ。

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.