サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日(土)札幌にて マサノウイズキッド

今年は2ヶ月早くJRA札幌競馬が始まりました。
函館競馬も寒い中行われることがありますが、その気候で自分が札幌競馬場にいる…不思議な感じです。
今年も札幌競馬場で、行ける限り道営馬の応援をしていきたいと思います。
といいつつ、しょっぱな21日(日)のモエレアウトランの応援には行けなかったんですが…
20日は、マサノウイズキッドが北海道に帰ってきました。

北海道学生愛馬会が幕を出していました。
幕です!

ハートマークはもちろん健在です。
パドックでも、かわいいね~という人がたくさんいましたよ。
小さな写真はクリックすると大きくなります。
ハートがきれい

この日は風が強く、場所によってはハートマークが前髪で隠れてしまいました。
そこを、管理する小島調教師、前髪を頭絡に押し込んで?ハートが見えるように。
前髪ぐにゅ

前走は残念な結果でしたが、芝向きだろうと大きな期待!
1周目。
1周目

4コーナーではこのまま先頭に立つか?!と思いましたが、案外伸びなくて残念。
コメントを見るとパドックで入れ込んでた書かれていましたが、距離も長かったのかな?
少しずつ中央のレースに慣れて、北海道のファンに活躍を見せてほしいです。
2周目

さて、札幌競馬場の食べ物といえば、ロングショットのカレー。
ロングショットのカレー。
昨年、地方競馬の昔の新聞が貼られている!と紹介した1階ゴール板側のお店です。
今年も早速食べましたよ~。んまんま。
競馬新聞以外にも、馬グッズがたくさん並べられていてそれを見るだけでも美味しいお店。こちらは私もコラムを書かせていただいているhorsejapan.tvさんのお店なんです。なので、馬を愛する人たちが集まっているんですよ。
場所も広くて落ち着きます。ぜひ行ってみてくださいね。
スポンサーサイト

ポニー広場にインフォメーションボード

スプリントCの日に競馬場に行くと、いくつか変化がありました。

入り口には乗馬コーナーが出来ていました。門別競馬場なんだから、馬と触れ合うところがほしいと思っていたんです!!素晴らしい~。
託児も!

今回競馬場にやってきたのは、新冠の乗馬クラブ・グラスホッパーさん。
おしゃれ看板
新冠の山林に囲まれた素敵な場所です。私はグラスホッパーさんには一度、キセキノサイクロンに逢いに行ったことがあります。2003年日高を襲った台風の中、濁流にのみ込まれながらも奇跡的に助かり、道営で4戦した馬です。ブログを見ると、それからも乗馬として活躍したり、お母さんにもなったようですね。

託児もしてくれるそうです。写真はぬりえコーナー。さすが女性の視点ですね。
ナイターになるとお子さんが多くなってくるので、その対応が求められるなぁと思っていました。
ぬりえ

馬の気持ち、の図かな?近寄っています
馬と同じ気持ち

グラスホッパーさんでは馬に関する様々な活動をされているようですね。
人も馬も楽しそう!
いい感じのほったらかし

さて、パドックですが広くなったのに気づきましたか?
JRAの人が設計したのに…とぼそりと
横に伸びています。パドックの横を通ると以前より狭いなぁと感じますが、あまりに自然なので広くなったことは言われないとわからないかもしれません。
月曜日、HTBイチオシ!でホッカイドウ競馬の特集が組まれていました。井村代表は社員の意識改革からはじめたとのことで、すぐに行動を移すようになったとか。それが現れていますね。

とねっこ広場にインフォメーションボード完成!!クリックすると大きくなります。
門別競馬場だー!

それから登場した生き物たちは、シールが貼られていました。芸が細かい。
うさぎさん。
うさぎさん
かえるさん。見たことはないですが、絶対どこかにはいますよね。
かえるさん

スタンドの隣には、そり花壇が出来ていました。冬は馬橇が活躍していた北海道の馬の歴史を表現しているのでしょうか。嬉しいなぁ。
嬉しいねぇ

うさぎ追いし門別、その他拾い読み

今日はフロイラインCですね。あーー行きたいよ~~。
先日門別に行った時に、必死にカメラでうさぎ追ってました。
いたようさぎ~~。右側に2匹います。この低い木の下に巣があるんだとか。
高いところから

ちょうど埒があるので低いところからだとなかなか見つけられません。
間から撮ったうさぎ。
埒と埒の間に

最近はレース前に映してくれますよね。
一瞬なんで見落とさないようにせねば

さて、いろいろブログ拾い読み。

売店の平田さんが、門別グランシャリオナイター記念のお箸が当たったとか。
それが素敵!入れ物の蹄鉄ししゅうもいいなぁ。
あ…
マイ箸→馬箸
こちら、浦河の堀敏一さんの彫り物ですね。AERUで個展をやっていたのを見たことがあります。いいなぁー、どこかで売ってないかなぁ。

オッズパークの、斎藤修さんの重賞ピックアップを読むと、最近のレース名は難しいと。そう言われてみればそうかも…特に北海道は多いかもしれませんね。
ホッカイドウ競馬ばかり見ている私にしたらかなり馴染んでしまっていますが、レース名を聞くとその条件がぽん、と出てこなかったり。
ブログによると、フロイラインはドイツ語で「未婚女性に対する敬称。令嬢。お嬢さん。姓または姓名の前に付ける」そうです。そーだったのかー。

火曜日、安平町協賛の「うまかまつり」特別が行われました。
この7月4日・5日に行われる第1回あびら夏!うまかまつり、ジェロが来るんですね~。
7月5日(日)には、馬の着ぐるみを着て競走する「着ぐるみ競馬競走」があるそうです。2人1組で馬の着ぐるみをかぶり、100メートル走を競うとか。参加者募集中みたいですよ!
苫小牧民報の記事

さて、川崎競馬場の誘導馬はとってもおしゃれですが。
今時期は七夕バージョンです。騎手の方々の願いをなびかせていますよ。今野さすがだー。
川崎競馬倶楽部ブログ
川崎誘導馬 ~ ず

札幌の絵画展のお知らせ!

色々と道営のお知らせもありますが、先に札幌の方にお知らせです。
現在、札幌市資料館(札幌市中央区大通西13丁目) にて、上林喜美子さんの「ばん馬&風景」絵画展が行われています。

6月16日(火)~21日(日)
9時~19時(入館無料)最終日は17時までです

私も昨日行ってきました。今年からはじめられたという油彩も、その迫力に圧倒されました。
まるで自分が競馬場や厩舎にいるような感じになるんです。
馬を飼っていた方などが涙を流しながら見ていくとか。馬が好きな方、ぜひ寄っていただければと思います。
こちらのサイトから絵をご覧いただけます

門別競馬場散歩 その2

門別競馬場のお散歩、その2です。

場内はちょっと迷路のよう。ここをショートカットできたら近道なのになー、というところがいくつかあります。
だからこそ?夕方以降やってきた子どもたちにとってはいい鬼ごっこスペース。
最近、こどもの姿を多く見かけます。○番がんばれー!とか、「おれ当たったよー」とか(笑) 楽しそう。

ポラリス☆ドームのゴール板側が馬主席になっています。
しつこいくらいに馬主席!の紙が貼られています(笑)
馬主席

小さな椅子を持っていくと便利かと思いましたが、置いていいよう場所もなく…。旧スタンドの周りあたりにでもベンチがあれば便利だなぁ。
前、芝生に新聞広げて見てたら小さな子どもがやってきて、真似して見ていました。

検量側。
検量が見えます
ゴール後、騎手と調教師などが話すシーンが見られて、私はかなり好きな場所。
東京競馬場にも見えるところがありますがガラス越しだし、こんなに近く声までは聞こえないでしょう。

今時期、外に出るとピーチクパーチクとひばりがさえずり、気持ちよくてぼーっとしてしまいます…
たまに、ズビャーク、スビャーク、スビャーク、ザザザザザザザという不思議な音を出している鳥がいますが、オオジシギといいます。

きれいー
夜になるとさらにキレイ!先日、夕日が駐車場の方に沈んでいきました。夏が近づくにつれて海側に移行するので、そのうち馬と夕陽の素敵なコントラストが見れるかな、と期待しています。

6時頃から急激に人が増えて盛り上がってきます。日高=ほとんどが馬の仕事、というイメージがあったりしますが(^_^;)、こんな人もいたんだーというくらい、様々な人種の方々がやってきます←失礼。
仕事が終わってから来ることができるので牧場関係者も多く、至る所で挨拶が聞こえます。いい交流の場になっているのかもしれません。
有名な社長さんが近くを歩いている、というのも馬産地競馬ならではでしょう。

ゴール板。北極星と北斗七星が光っているのわかりますか?
北斗七星が
このブログもたまに左上に雪のマークが出てきて、それをクリックすると雪が降ります。

さて、写真を撮る方に…
旭川だとゴール前がかなり明るくて周りは暗かったのですが、門別の場合全体的に明るくなっています。ゴール前は旭川と同じくらいの明るさ。オレンジ色の光が多いのか、ちょっと赤っぽくなります。
また、ゴール板から出ている写真判定のライトが明るくて反射するんです。ゴール前写真を撮られている方は、コースの横からスタンドの方に移動して撮る方が増えているようです。
また、ウイナーズサークルはライトはありますが暗め。検量は真っ暗。新しいデジカメほしくなります…

霧が出たり、雨が降ると光が拡散して明るくなるんですよね。でも霧が出ると寒くなるので気をつけて~。
オープンしたての頃は新月でしたが、それから月が大きくなっていったので月の光も明るかったのかもしれません。
門別競馬場は様々な景色を見せてくれます。

とねっこ広場にある木にはイルミネーションが。下には太陽電池があるんですよ。
太陽電池よ

門別競馬場散歩 その1

あとでまとめて競馬場内の写真を…と思っているうちに日が経ってしまいました。
その間にも、どんどん改善が加えられている競馬場です。
少しずつ紹介していきます。

こちらが新しく出来たJBC駐車場。
駐車場
スタンドまで近く便利です。前も書きましたが、以前の駐車場も良いところはありますよー。

旧スタンド側
JBCビジョン
ポラリス☆ドームの中です。以前紹介した食べ物屋さんは旧スタンド側に。4コーナー側にJBCビジョンがあります。札幌テレビの名がありますが、ビジョンはもともともスピカにあったものだそうで。
競馬場にはJBCの名のつくものがたくさんありますが、JBC協会さんがホッカイドウ競馬のために!と寄付してくれていたそうです。JBC協会は全日本ボウリング協会ではもちろんなくて、ジャパンブリーダーズカップ協会という生産者の団体です。JBCはもちろんスタリオンシリーズなども行っていますね。

新しい放送席
放送席も新しくなっています。

馬もいます。
うま
その横にはゴッドとピロシの予想が貼られていました。いちいち携帯でサイト見なくてよかったんだ!
JBCビジョン

ポラリス☆ドームからパドックへ。ちなみに戸は横に引きます。わかってても押したりしてしまうのですが、そのうちシールが貼られていました。でも旧スタンドでは、おじさん「締」を開けて入ったり「引」を押したりしてましたが。みんな適当。
ひく
パドックまでちょっと段差があるので注意。新聞凝視しながら歩いてるとちょっと危ないです。
こちら、〆切前は窓口が混むのでその場合は旧スタンドに行ってください。と、ここまで書いて、旧スタンドってみんな言いますが、旧つけないのが正しい呼び方なのかしら

近い!
騎手の待機所がとーっても近いパドックです。門別競馬場はすべてのものが近い!
でも近すぎてちょっと見られ放題、レース前なのにかわいそうだよなーと思っていたら、そのうち目のあたりにポスターが貼られていました(笑)。
最初は戸もなくて、冬はどうするんだろう?と思っていました。
ポスターが

パドックは、高さ的には旭川競馬場のようです。すり鉢状になっていれば見やすいのですが…
馬主さんにはオーナーズデッキがあります。馬主さんよりは、こどもがのぼって「ダメ!」とお母さんに怒られているのを良く見ます(^_^;)
オーナーズデッキ

最初、パドックに馬名や馬体重表がほしい、という話が出ていましたが早速次の週には作られていました。
模造紙でもOK
パドックが終わるのを待っています。後ろから盗撮。
これが…
このように貼っています。おつかれさまです
おつかれさまです

長くなったので続きます。

他地区競馬の話などをいろいろと

今日は道内全域ですが、門別もひどい雨ですね(>_<)
野うさぎの写真がオフィシャルサイトに出ています!結構大きいんだ。かわいい~。

藤田騎手がブログで、道営騎手との写メを載せてくれています。嬉しいやん!
なかなかこういった表情って見れないですよね。コメントを見ているとJRAファンの人たちも、道営競馬のことを知ってくれたみたいです。藤田騎手はばんえいも応援してくれているし、本当にありがたいです。
トップジョッキー、パーミーかぁ。気づかなかった~。
五十嵐騎手は先日顔から落馬して、端正な顔(と言っておこう)が心配でしたが、ちょっと傷が残っているのかな?

色々と、他地区競馬の話を。
今年のダービーウイークが終了しました。
プレゼントキャンペーンはまだ行っていますよ~。この中で「JDDに出てほしい馬は?」というアンケートがあり、迷わずアラベスクシーズと書きましたが、JDDに行くようですね。楽しみです!
八戸の山内牧場さん、東京ダービーのサイレントスタメンと東海ダービーのダイナマイトボディ、ダービー2勝です!青森産馬が3勝なんですね。

ダービーといえば日本ダービージョッキー、横山典弘騎手の話がhorsejapan.tv に出ていました。
実はこういう人なんだ、ということを改めて知ることが出来ると思います。

昨日は船橋でマリーンCが行われました。メイショウヒダカの姪、メイショウバトラーが9歳で勝利!
netkeibaの記事
バトラーとダイナーの名前が並んでいるのが嬉しい。
息の長い活躍、素晴らしいです。高橋成厩舎、すごいですよね。

さて、今年は高知でもナイター競馬がはじまりますが、名前が決定、「夜さ恋ナイター」いい名前ですね~。ちょっと時期が遅くなりましたが、高知は暖かいからいいか!
よさこいって、もともとは「夜さり来い(夜にいらっしゃい)」という意味なんですね。恋というのが入っているのもおしゃれ。グランシャリオも負けないぞー。満点の星空、ロマンチックだし、とねっこ広場あたり、デートに使えませんか(^_^;)
今、各地に遠征して好成績を残し、高知競馬を盛り上げているポートジェネラルが北海道スプリントCに登録しています!!楽しみだ~。

内田騎手は岩手で限定騎乗ですが、岩手競馬の紹介に使っているこの写真いいなぁー。

先日、シルクポーラスターがデビューしましたがこのような企画もあるのですね。
地方競馬共有馬主・BigDaddyOwnersClub

門別競馬場への交通アクセス 2009年版

門別競馬場までの交通アクセス一覧をやっとまとめました。
何かの参考にしていただければと思います。

その前に大変な事件が……日高道が通行止めになってしまうようです…
規制期間:2009年6月15日(月)~7月2日(木) 20:00~翌朝6:00
金土日祝は通行止にならないそうですので、この間の月~木。
夜間通行止箇所:沼ノ端西IC~日高富川IC
な、なんてこった…。この間にはスプリントCもあるのに。9時半からとかにしてもらえんだろうか…
無料バスの方など、到着時刻が遅れますので気をつけてくださいね。

サイトは新日本海フェリーしか見つかりませんでした(^_^;)

では、門別競馬場への行き方。札幌からと、道外の方向けに新千歳空港からも載せておきます。

1.無料バス
一番便利なのは、札幌(駅前)に泊まって予約制の無料バスを利用すること!
札幌発着無料送迎バス運行(予約制) (オフィシャルサイト)
札幌駅北口ターミナル12:30発です。14時頃に到着します。
こんな感じに並んでいます。JR北海道のバスですが、たまに違うデザインだったりすることも。
そのうち、バスの後部にも門別競馬場行きと表示されるそうです。
今日は一番手前
入り口
手前にも
予約は前の週までですが、間に合えば今週でも大丈夫なこともあるかもしれませんので、予定がぎりぎりという方も電話してみてください。
行きだけ、帰りだけでもOK。
バスでは前日のレースVTRが流れています。
最初見てたけど寝てもーた

札幌からの無料バスもいいのですが、門別競馬によって日高の観光への経済効果が出れば、とも思ったり。
一番近いホテルは富川シティホテルです。シティ?鵡川の四季の館が温泉もあり新しくてオススメですが、混んでてなかなかとれないんですよね。結局千歳や苫小牧に泊まる方が多いようです。(車で約40分)
レンタカーは、飛行機で来られるのであれば新千歳空港からが便利です。受付時間は遅くても21時までとかなので1泊は必要。料金など比較してみてください。

2.JR
JRの時刻等はJR北海道のページで検索をかけると時刻が出てきますのでご利用ください。
JR北海道時刻検索サービス
競馬場に一番近いJRの駅は富川駅です。
駅から競馬場まで歩くとなると、急な坂もあるので1時間弱?歩いたことのある方教えて下さい…
富川からはタクシー(約10分、2000円くらい?)しかありませんが、駅前に停まっているわけではないので、富川ハイヤー(01456-2-0447)などに電話してください。

日高本線のスタートは苫小牧。しかし日高本線の本数が少ないので注意!
競馬をやっている時間の一覧を載せておきます。11時と15時の間にないのね~。使っているのはほとんどが学生さんだからかな?

苫小牧10:17 → 富川 11:01
苫小牧14:19 → 富川 15:09
苫小牧15:58 → 富川 16:44
苫小牧16:54 → 富川 17:39
苫小牧18:18 → 富川 19:02
料金は900円。所要時間は40~50分です。

苫小牧までの行き方。
札幌から特急を使うと、乗り換えは苫小牧で1回のみ。(運賃2100円+特急料金1410円=3510円)
(例)
・札幌 09:19 → 苫小牧 10:03 10:17 → 富川 11:01
・札幌 13:17 → 苫小牧 14:00 14:19 → 富川 15:09

札幌から普通列車を使うと、南千歳で一旦降りて乗り換えます。(運賃2100円)
(例)
・札幌 08:55 → 南千歳 09:27 09:39 → 09:58 苫小牧 10:17 → 富川 11:01
・札幌 12:40 → 南千歳 13:12 13:19 → 13:42 苫小牧 14:19 → 富川 15:09

新千歳空港からの場合は、新千歳空港→南千歳→苫小牧→富川と、お隣の南千歳に一旦戻って乗換えが必要。南千歳は、空港が「新」ではなかった時代の「千歳空港」駅です。
南千歳→苫小牧は特急を使うと、プラス910円で15分ほどの短縮になります。

(例)
南千歳→苫小牧は普通列車の場合
・新千歳空港 09:19 → 南千歳 09:22 09:39 → 09:58 苫小牧 10:17 → 富川 11:01
・新千歳空港 13:04 → 南千歳 13:07 13:19 → 13:42 苫小牧 14:19 → 富川 15:09

南千歳→苫小牧は特急の場合
・新千歳空港 13:34 → 南千歳 13:37 13:45 → 14:00 苫小牧 14:19 → 富川 15:09

3.道南バスの場合 時刻表は2009.4.1現在です
日高管内を走るバスは「道南バス」。
札幌からですと、札幌駅前バスターミナル(南側のエスタ1階)から乗ります。
札幌発着は、片道1830円です。
☆高速ペガサス号(浦河行)
 札幌駅前発(3)12:00(4)14:20(5)15:40(6)17:00(7)18:20
 門別競馬場着(3)13:30(4)15:50(5)17:10(6)18:30(7)19:50

 門別競馬場発(6)16:13(7)18:13(8)19:23
 札幌駅前着(6)17:50(7)19:50(8)21:00

以下は、門別競馬場発が朝早い時間なので競馬場着のみ掲載します。
☆高速ひだか号(日高ターミナル行き)
札幌駅前発16:10→門別競馬場着17:40

☆特急うらかわ号
新千歳空港発(片道1330円)
新千歳空港発15:45→門別競馬場着17:30

☆特急ひだか号
苫小牧駅前発(片道780円)
日高ターミナル行 苫小牧駅前発14:40→門別競馬場着15:42
静内駅前行 苫小牧駅前発15:12→門別競馬場着16:20

新千歳空港→苫小牧(600円)から乗り換えることも出来ます。
新千歳空港発(9)13:15(10)14:15
苫小牧駅前着(9)14:00(10)15:00

道南バスのホームページに出ていない時間は、ここのページの一番下にある「日高版」日高・平取・静内のページ1を見るとPDFの時刻表がダウンロードできます。

Aiba札幌中央オープン!

9日、Aiba札幌中央がオープン!!「競輪も競馬もすすきのへ」です。
近くを通ったついでに入ってみました。でも発売前、馬券発売もプレゼントもまだ…
オフィシャルサイトの案内
サテライト札幌ホームページ

場所は南6条の創成川沿い。右に道路が見えます。
札幌人ならわかるよね
WINS札幌とのはしごが容易になります(^_^;)

Aibaは2階。調べてなくて1階でうろうろしてしまいました。
それにしても、いかに競馬には若い女性ファンが多いかというのを実感…
階段

創成川側の階段を登るとAibaの近道です。
こんな感じよ

明るくてキレイなところでした。
スタート前

イベントもまだで残念…今日は競輪選手のトークショーもあったんですね。
さみしー

私は車で行きましたが、隣にあるアサヌマパーキングをはじめ、豊水SSパーキング、5.1パーキングがは1時間無料となりますので、さくっと馬券を買って帰ることも出来るのが便利。駅前だと駐車場ないので。

6月13日(土)のばんえい初売りの日は、場立ち予想もありますのでよさこいついでに来てね。また、日曜はばんえいのアピールをよさこいの中で行うそうです。

それと、札幌の方にお知らせです。
12日(金)は札幌東宝プラザで「馬喰一代」の上映会があります。
1951年の作品で、馬の売買、斡旋をする馬喰役を三船敏郎さんが演じています。
上映後は「馬と人間」をテーマに、農耕馬の歴史などを作家の小檜山博さんによるトークショーが開かれます。いい機会だと思いますので行ってみてはいかがでしょうか。
道新プレイガイドにて前売り券(1300円)発売中。当日券は1500円です。
詳しくはとかち馬文化を支える会ブログをご覧下さい

パサパさんのブログをみていたら、コースの内側に野うさぎがいるそうですね。
そ、それは見たい~~
3本の木って、これかな?1コーナーと2コーナーの間…
三本の木
望遠で頑張ってみるかなー。
馬もうさぎもお互い事故のないよう、共存してほしいですね。

門別競馬場の食べ物・とねっこ広場編

門別競馬場食べ物シリーズ、ラスト。ふう。
門別競馬場では、とねっこ広場などで出店を出すことがあります。
そのときにはホッカイドウ競馬オフィシャルサイトで発表されると思います。
ヤマだべさもここで売ってました
海産物とか

普段明るい時間は、ポラリス☆ドームの横で日高産のしいたけや軟白ねぎ(美味ネギ君)、いちごなどが売っています。安くていいものなのでお得ですよ。
しいたけ焼いてました。う、うまい
しいたけ買っていって間違えて腐らせてしまいました

5月20日・21日はこのような抽選会が行われていました。
写真に出てる焼鳥
友人はコパさんもらって困惑

皆さんで焼いてくれたり。
日高町の方々
焼鳥うめー

私が気に入ったのはこちら「ヤマだべさ」ヤマメのおむすび弁当です。
お金なかったけど奮発
日高町は旧門別町と旧日高町が合併してできた町ですが、旧日高町の名産はヤマメ。このあたりではヤマベと呼びます。ということで、やまべだべさ、がくっついて出来た名前。
日高の道の駅にあるヤマベ天そばも有名ですね。道の駅ではすぐ売り切れるそうです。
日高報知新聞
苫小牧民報社

製造元は門別・本町の「日本橋」さんなんですよ。
小さな魚天ぷらにしたの好き
ヤマメの塩焼き、天ぷら、好きなんです~~。そんな私にはたまらないお弁当。また来てほしいなぁ。

夜も雰囲気が出ていますね。
つぶ串売ってます

門別競馬場の食べ物・ハナマル編

門別競馬場のお店、ポラリス☆ドームの向かって左側のお店が「ハナマル」さん
実は私、一番気に入ってるのがここのお店なんです。美味しくて暖かい!
おみせ

こちら「元の店はどこにあるんですか?」と聞いたら、「ないの~。平取の主婦が集まって考えて、初めて店出したのよ~」とのことで、元気なお母さんたちが美味しい食べ物を作っています。
道新でも記事になりました。
日高町は旧門別町と旧日高町が合併して出来た町ですが、その2つの町に挟まれたのが平取町。平取の名産品といえば「びらとり和牛」にトマトジュース「ニシパの恋人」。メニューにもびらとり和牛とトマトが使われているんですよ。平取のポスターやちらしも置かれています。

ビビンバ丼(500円)。
ビビンバ丼。
牛丼(500円)。
大人気牛丼

どちらとも、びらとり和牛ですがそれを引き立てる味つけ!!母さんの味!美味しい~~。
牛丼、かなり人気のようでいつも頼んでいる人とかいるようです。

牛丼と並んで人気なのが、びらとり和牛ハンバーガー(500円)。
ハンバー
ハンバーガーふわふわ!!トマトみずみずしい!パンも美味しいし、んまいよ~。

びらとり和牛のソーセージも売っているのですが、こちらのホットドッグが気になったのでハンバーガーのあとに食べてしまった。(350円) ぱりっ!ぷちっ!という食感!相変わらずパンふわふわ~。
ホットドッグ

ある日ホルモン汁登場!!早速食べてみることに。
お、美味しい~。美味しい味噌汁にホルモンが…というか、ホルモンの味付けが汁とマッチしているのか。くどくないし。
今までいくつかの競馬場でモツorホルモンを食べて、今のところ私の中の一位は宇都宮のスタミナ汁だけど、それを越えるかも?という勢い。
ホルモン汁、う、うまい
その話をしに行ったら、おばちゃんたちがとびきりの笑顔で「嬉しい~!ありがとうございますー!」と。かなり時間をかけて仕込んでいるそうです。

こちらでは、限定メニューもいくつかあります。最初「びらとり和牛ハンバーグ丼」があったのですが最近は見なくなりました。突然楽しいメニューが出るかも。
この日は…
その日のおすすめがあります
カレーを食べたいと思っていたらハンバーグカレー登場!限定が切れる前に急いで食べましたよ。 
ハンバーグカレーだよん
あーハンバーグふわふわ。カレーも美味しいし。

キレイな方ばかりだし、素敵な笑顔だから馬券を買ってるおじさんたちも何度も何度もビールを買いにきてしまう。いつもにぎわっています。
ビールを飲んでも大丈夫。代行も紹介しています。
ひだか代行

みんな楽しみながら頑張ってる、っていうのが伝わってくる、素敵なお店です。
その名の通り、ハナマルをあげたいお店です。

門別競馬場の食べ物・うま八編

ポラリス☆ドーム内の向かって右側にある「うま八」さんを紹介します。
ここで切ると、元の店が何か想像つきますね
お兄さん(おじさん?) 元気良くてたのしい~!元気をくれるお店ですよ。
ひざかけも無料で貸してくれます。

こちらは居酒屋さんから来たということもあって(上の写真の看板を見ると想像つくでしょう)、おそばやチキン、コロッケ、ポテトといった基本フードをがあります。私が競馬場で最初に食べた「もつ煮」はこちら。300円の小さなモツ煮、味は見てわかる通り辛目。辛いの好きな人は好みの味だと思います
うまから

で、こちらの人気商品はこちら!!
マツカワの寿司です。
マツカワ。

マツカワは人の名前ではなくて魚の名前。カレイの一種です。カレイねカレイ。私間違えてヒラメですって教えてしまいましたが、カレイです。
知る人ぞ知る幻の魚でカレイ(鰈)の王様、「王鰈」と名づけられています。
ここ最近漁獲高が激減していましたが、日高管内では稚魚を放流するなどして漁獲量を増加させ、新たな日高のブランド品になれば、とPRを進めているそうです。うま八さんは出店することによってマツカワの宣伝もしているのですね。
日高支庁のホームページでも大々的に紹介!

札幌競馬場でティッシュが置いてあったので、毎年恒例のホッカイドウ競馬ティッシュかな~と手に取ったらマツカワのでびっくりしました。そういうことだったんですね。
ティツシュ

さてこのマツカワ寿司、きれいな白身で甘み(旨み?)があり、独特のコリコリした歯ごたえが不思議。すごい高級感があるんですよ~。気分よくなります。これは寿司がいいですね。フライとかもったいない感じ。

井上オークスさんも食べていますね! 確かに縁側に似てるかもなぁ。
内地の方が気になって食べて行かれるそうです。ぜひ食べてみてください!5貫700円はお得です!

門別競馬場の食べ物・キャロット編

門別競馬、食べ物屋紹介!!
今、各店も競馬場内も、試行錯誤を重ねて変わりまくっていますが、開幕~今までの雰囲気を紹介します。場内、あまりにいっぱい食べ物があるので、何か食べていると友人が寄ってきて「どう?」と情報交換(笑) 全種類食べようと頑張っているので、まだつぶ串食べていない私です…
今まで食べた感じでは、食べ物はみんな美味しい!盛り上げるためにわざと言ってるんじゃないですよ。本当にはずれがないんです。これがよかった、よかった~。

さて、出店しているのは3店。ポラリス☆ドームに2件と、とねっこ広場とパドックの4コーナー側の間にあるログハウスの中にある「キャロット」。
キャロットさんはちょっと隠れていてかわいそうなので、最初に紹介します。
とねっこ広場やポラリス☆ドームの横に出て売っていたりしますよ。
キャロットさん

キャロットはお寿司とクッキーのお店です。
何度か紹介していますが、クッキーはあのパサパさん。その隣にあるお寿司屋さんのお寿司を販売しています。
こちらのお寿司屋さんは行ったことはありませんが、美味しいと聞いたことがあります。
友人が食べていたサーモンこぶ〆、一つもらって美味しいーー。私サーモン好きなんで。嬉しいっす。
めにう
お寿司~

クッキーはこちらっ。写真にはありませんが、ブログによると「大穴クッキー」と「ポラリスクッキー」を販売するそうです。大穴いいなぁこれ。アイデアウーマンですね~。
お菓子~

そして!
キャロットといえば、こちら。
ただで返さないそうです
はずれ馬券でクッキーゲットですよ。
写真変えました
馬のかたち
この2種類のどちらか1種類がもらえます。はずれ馬券は、数を数えておくために回収されますので、記念馬券は出さないように気をつけてくださいね。
外れ馬券ばっかりなのに、寄るの忘れちゃうんだよなぁ~。それより早く、外れ馬券はありませんでした、と儲けでクッキー買ってみたいです(>_<)

夜になると、きらきらイルミネーション。
きらきら

5月20日の門別競馬 その2

私が門別競馬で見たかったのは内田騎手!!5Rのあとに、内田騎手のセレモニーが行われました。

歌っているよう
内田騎手、マイクを手にするとなんだか歌っているようですね。
マイクについたホクトくんがいいです。嬉しいなぁーー。
花束を手に
岩橋騎手から手渡された花束を手に、誇らしげな表情、魅せてくれます。

全平地競馬場制覇、すごいことです。ものすごいーーので、私も称える気持ちを花束に託しました。内田騎手、近くまで来て受け取ってくれたんですよ。さすがです。
☆がなかったのでハートに
デザインに構わず、ひたすらピンクでお願いします。と花屋さんに言いました。話しながら「ミスターピンクという人にあげるんです」というと「男なんですか!!」と驚かれました(笑)
騎手と説明したので、認知度がちょっとは増えたかな?
実は、私全平地競馬場制覇とは言わず、全競馬場で…と、ばんえいでイベント騎乗が出来るかとちょっと企画を考えていたのですが、北海道にいる間にはかなわず……でも今後、成功できればなーと考えています。

次のレースはフレッシュ。ショウリダバンザイのショウリでした!内田騎手と同じ、元宇都宮の山口騎手。馬主さんは林正夫元調教師ですね。
勝ちタイムが1:00:7。この日のエトワール賞のクラフィンライデンの勝ちタイムが1:00:4ですからすごいですよね。楽しみです。
ショウリだ
バンザイ

8Rは2番山竜・3番内田と並ぶのでパドックに写真を撮りに行ったら山竜さんこないし。コースの前から馬に乗ったのですね。残念。
この頃からパドックには照明がつきました。早いかなと思いましたが、レースの頃には必要となるからちょうどいいんですね。

今日はJRA交流競走に武豊騎手が登場。武騎手は、地方競馬を盛り上げるべく、全国を飛び回っていますよね。すごいです。パドックでは「武ちゃん相変わらずいい男だね~」というおばちゃんの黄色い声援にどっと沸いていました。

9Rは1着賞金300万、門別競馬場リニューアル記念・スーパーフレッシュチャレンジ!
名前入りのゼッケンをつけています。さすがに大柄な、迫力のある馬ばかりでした。
スーパー
勝ったのはビリーブミー!
ビリーブミー

メインレースはエトワール賞!!ファンタスティックライトの紹介中、ニンジンスキーとの発言あり。
人に言われて思い出したのですが、昔種牡馬カタログに、長い間ニンジンスキーと書かれていた馬がいました。誰だったかなー。
接戦をものにしたのは、3歳牝馬、クラフィンライデン!
接戦
ワカオライデンの最後(Fin)の産駒なので、クラフィンライデンなのですよね。
倉見牧場生産・クラファンタスティックの出走が今から楽しみ?です。
内田騎手が所属している、村上厩舎の馬ということで内田騎手も口取りに参加されていました。村上調教師と同期だったとか。
くらふぃん

5月20日の門別競馬 その1

門別競馬初日!開門前に着こうと車で行きました。
JBC駐車場の存在を知らず、案内されるも、JBC協会会員のような偉い人しか止めれないんだろうな~とか勝手に思って、いつも止めているところへ。今までの駐車場の先の高台の駐車場からは、競馬場を見渡せるし、横にある厩舎やロンギ場、ウォーキングマシンなどが見れて楽しいんですよ。札幌からの無料バスもこの駐車場に止まります。
今までのスターティングゲートが新しい門・優駿ドリームゲートに置かれているのを見ることが出来ます。結構並んでいるなぁ。
駐車場から
優駿ドリームゲート
ホクトくん1号2号、両方とも稼動。
ホクトくん

次の日はJBC駐車場に止めました。確かに楽でいいのだけど、門別は4コーナー側からてくてくと歩いて気持ちを高揚させていく、それもいいのになぁと思ったりもします。
JBC駐車場も楽だけど、優駿ドリームゲートもあまり使われないのかな?こちらに置くには狭いか…

競馬場の写真は、日を追うごとに改善されていっているのでかなり変わりました。あとで写真を載せようと思います。

高崎さんがアドバイスされていました
誘導馬のヨシカツヒーローです。普段は装鞍所にいて、誘導の前にパドック横へ。近くで見ることができます。
ヨシくん

門別競馬からは、優駿学園の生徒さんたちが騎乗しています。ヨシくん、見るとわかりますが足があまりよくないんです。そこを生徒さんたちが考えて、苦労して騎乗しています。このようことを含めた大舞台での騎乗経験が、将来のホースマン生活のためになるかと思うと、門別競馬の存在が嬉しいです。
最初、優駿学園、聞いたことがないなーと思っていたのですが、門別の国道沿いにあるホースマンアカデミーが、千葉のアニマル・ベジテイション・カレッジと姉妹校提携を結び、日高キャンパスという形で名前を変えていたのですね。
パット・フレディからも指導を受けているとは!というか、日高で牧場長になっていたとは知らなかった~。
優駿学園 ブログ

門別でやるかと思っていた主催者挨拶もなく…
1R前にぞろぞろと集団が登場。。静内農業高校の生徒さんでした。マスク、かわいそうね…
みんな真面目なのね
オフィシャルサイトの記事
1Rには生産馬、シュペールの登場!見事勝利!!
シュペール!
こじこじ

照れています
生徒さんたち、ゴール後もおとなしく…?たくさんのテレビにカメラ、素直に喜びを表現するのはちょっと恥ずかしかったのかな。なんかわかるよー。数名の元気な子が「いえーい」と拍手していました。

おめでとう
みんなウイナーズサークルには入れず、周りを囲んでいました。その後も「ウイナ小さいねー」という話が出ましたが、最初がこの人数というのも(笑)。
カメラマンの「幕見せてくださーい」という声がけに、見せてくれた幕は思い切り裏返し。かわいいなぁー。
今日来ていたのは、生産科学科の1年~3年の子たちだそうです。

長くなったのでその2に続きます。

5/20 エトワール賞出走馬

少しずつ門別の写真をアップしていきます。
門別初日に行われたエトワール賞の出走馬も一頭ずつ撮りました。一人でも馬ファンが増えればと。
でもナイターで失敗だらけだよー。アドミラルサンダーは載せるのもしのびない写真なので、赤レンガで撮ってたということもあり載せていません(>_<) レース写真で載せます。
お尻載せたら?とも言われましたが、私がわからなくなりそうです(>_<)

1 オールザコスモ               2 アストラルフォース
オールザコスモ アストラルフォース

3 ディアダンサー            4 テラノリファード
ディアダンサー テラノリファード

5 ゴールドコイン            6 グローリーウイナー
ゴールドコイン グローリーウイナー

7 ステンカラージン            8 アドミラルサンダー(失敗したためありません…)
ステンカラージン

9 クラフィンライデン            10 バールベック
クラフィンライデン バールベック

11 タカラストーン            12 モエレソーブラッズ
タカラストーン モエレソーブラッズ

13 フェーヴ            14 ワンダフルスイート
フェーヴ ワンダフルスイート

今日は北海優駿!

日曜日は日本ダービーでした。大雨の中、力を振り絞る18頭に感激…
私はサクラローレルファンだったので、横山典騎手の勝利も嬉しいです。もうライアンから19年経っていたのか……

ダービーウイーク
北海優駿(ダービー)[グラスワンダー賞]プレゼント企画
地方競馬応援ネットワーク ダービーウイークPICK7のご案内
オッズパーク『ダービーウイークキャンペーン』
楽天競馬特設サイト
その後に行われた、ダービーウイーク第1戦、佐賀の栄城賞はギオンゴールドが1番人気に応えての勝利。栄の国の扇の舞姫、という実況がかっこよかったですね。「栄の国」について調べたのは内緒です。ぁぁ無知でした…
元道営、高知のグランシングが2着でした。

昨日行われたダービーウイーク第2戦は岩手のダイヤモンドC。 勝ったマヨノエンゼルは青森県南部町の佐々木牧場生産。東北というのが嬉しいです。
元道営、トキワノマツカゼが2着。元道営馬の2着固定ですか??

岩手といえば、トレジャースマイルが31日に初勝利をあげたんですね。頭絡にリボンがついてて、すっごいかわいい!!!こんなかわいいの初めてみたよーしかもトレスマがしてるんですよ。かわいすぎます。
写真はトレジャースマイル応援ブログで見れます

そしていよいよ今日、ダービーウイーク第3戦は北海優駿!!
フーガとアラベスクシーズが人気となりそうですが、私はマジカルパワーの出走に気持ちが高ぶっています。仔馬時代から見ていた馬なんです。
母、ニットウヒマワリはとても大きくて、北斗盃に出走した姉ニットウラヴロックもそうでしたが子どもたちもみんな大きいんですよね。マジカルも530キロ台で出走するでしょう。
牧場でヒマワリを見た人が「この馬そり挽くんだよね~」とか言ったことは内緒です。大きくておとなしくて懐っこくて、とてもかわいい、大好きなお母さん。子どもたちも大きくて懐っこくて元気な馬ばかりです。
マジカルはJRAに購買されましたが、セリに上場できず、ホッカイドウ競馬にやってきました。育成時代、期待されていたと聞いていたので残念…しかし、レースで頑張ってほしいな、と思います。仔馬時代の写真を用意したかったのですが、時間がないのでまた(^_^;)

あとはムサシ。角川先生の愛猫もムサシなんです。ハリケーンドクターのブログでも紹介されていたかと思います。
昨年の夏、旭川競馬場の写真を色々と撮っていた時に「ムサシ(猫)」撮りに行った方がいいよ」とアドバイスされたので、角川厩舎に行って「ムサシの写真を撮らして下さい。」と言ったらおもむろに厩務員さんは馬房へ。「(猫が)馬房にいるんですか?」と驚いていると、「これです」と満面の笑みで、馬のムサシを紹介してくれました。まぁそれだけなんですけど。馬房で「何??」と、きょとんとしていたムサシ。走りが楽しみです!

明日は東京ダービー!ワンダフルクエストと五十嵐騎手のコンビが復活ですよ!!これは嬉しいーー。
道営出身牝馬たちにドキドキしていましたが、また楽しみが増えましたよ~。的場さんと間違えないようにしなくては。間違えないか。

日々の覚え書きさんによると、シンガポールの高岡調教師が、G1レース・パトロンズボウルを勝利したとのこと!!日本産、ジョリーズシンジュという馬です。シンジュは真珠ですよね。素晴らしい!!

日高観光情報~?
今、門別の北部・平取町のすずらんが開花、見ごろを迎えています。競馬場からだと1時間くらいかと思いますのでナイターの前に寄ってみてはいかがでしょうか。富川の交差点を北に行くといいはずですよ。
Googleマップ
ちなみに、ばんえいに行かれる方は、音更町鈴蘭公園のすずらんもキレイです。こちらは競馬場から20分くらいかな?平取は木道のようですが、音更はすぐそばで群生しているのを見れます。かわいいですー。
どちらも乱獲によって一度は絶滅しかけましたが、町民などの努力により復活したのです。

さ、時間もなくなってきたのでまた…!

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.