サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウニモグ体験乗車してきました!

23日のイベント、ウニモグ体験乗車。4時に集合して先着50人から抽選ということだったので、3時55分に集合場所へ。
結構並んでいてドキドキしたのですが、子どもが多いこともあって応募者が全員乗れるといわれて興奮。ばんざーい。

ちょっと時間がないので、まずは写真だけアップします。

スポンサーサイト

2010年9月23日 景色やスタープロフィット

23日は祝日の開催日!ということで門別へ行ってきました。
この日の写真を何枚かアップします。
今、競馬場の夕焼けはすごくキレイ。今のうちに見にいってくださいね! 今回の写真はレースと時間が合わなかったですが…
スタープロフィットはテビューの時から期待していた馬。勝ってうれしいです!
正門にはコスモスがいっぱい咲いています。日高優駿街道は、ピンクor紫の花がたーくさん道沿いに咲いていてキレイ。今まであんなに咲いていたかな?


王冠賞 クラキンコの写真

やっと、8月19日の王冠賞・クラキンコの写真をアップします。
またフォト蔵のスライドショー。これだと見られない人がいるかな…心配だったりします。
不便があればいってください。



以前書いた観戦記?の中に書き忘れたのですが、レースが終わってぼーっと駐車場までの道を歩いているとき、
場内にはシカゴの「Hard To Say I'm Sorry」が流れていました。
うたの内容はレースにつながらないけれど、メロディがものすごく胸に沁みました。今後この曲を聴くたひにこの夜を思いだすのかな。

王冠賞 宮崎騎手のインタビュー!

8月19日の王冠賞。表彰式での宮崎騎手のインタビューを携帯動画で取りました。
あたふたして途中からなのですが、アップします。
画面の左下の再生マークをクリックしてください。



表彰式、ネットでも流して欲しいよ~~!!

王冠賞 出走馬の写真

8月19日、出走した馬たちのお顔です。
1 サラマナエイジュン        2 クラキンコ
サラマナエイジュン クラキンコ

3 パシコジュリエ          4 コンメイ
パシコジュリエ コンメイ

5 ケイエムサウザー         6 サムライジャパン
ケイエムサウザー サムライジャパン

7 フジノチョウジロー        8 マサノディフィート
フジノチョウジロー マサノディフィート
どうしてチョウジローのメンコは「FC」じゃなく「FJ」なのかな?まさかフジノ超ジロー…

9 ハヤテシゲマサ          10 エナモラード
ハヤテシゲマサ エナモラード

11 ビービーガザリアス
ビービーガザリアス

2010年8月19日 門別競馬場の景色

最近の門別競馬場は夕焼けがきれいです。秋空。

8月19日の写真を何枚かアップします。

最近思ったこと、2010年9月。

順序めちゃくちゃですが、最近思ったことを箇条書きします。
今日18日、札幌1Rでは五十嵐騎手が勝っていましたね。今年はあまり中央での騎乗を見なかったぶん、うれしいです。

短期免許でホッカイドウ競馬に来ていた園田の高馬騎手、調教師試験に合格!!
試験を受けていたなんて知らなかったです。そのことも考えて、北海道に来ていたのかな…と思うと、北海道を選んでくれたことがとてもうれしいです。

ちなみに、今回騎手に合格した松浦さんは、一度違う仕事をしてから競馬場に戻ってきたのですね。
赤見千尋さんのブログより

小野望調教師も、騎手に復帰という経歴を持っていますよね。
吉田稔騎手も限定騎乗が終了しました。小枝さんのブログを読むと、いつ乗り換わりがきてもいいように、他の馬のくせなども頭に入れていると。頭ではやるべきことと思っていても、できる騎手はなかなかいないのかなと思います。

小枝さんのブログにはクラキンコの親子フィギュアの写真がありますね。かわいすぎるーーー。
クラキングオー@堂山直樹騎手、クラシャトル@小野望騎手っていうところがマニア心をくすぐられます。

ステイヤーズC。マキノスパークで優勝した田中淳司厩舎、重賞初勝利なんですね。最近の活躍を見ていると、意外な感じがします。
パドックではお揃いの服にメンコ。中央では当たり前になったことだけど、いいところは中央地方関係なく、取り入れるのは素晴らしいな…と思っていました。
ハリケーンドクターのブログに、素敵な写真が掲載されていますね。
2歳戦では馬券的に狙うことも多いです。今後の活躍が楽しみです。


北川厩舎のかわいい子たちの写真満載のブログをリンクに加えました。
見て萌えてくださいね。
http://d.hatena.ne.jp/kitagawa-stable/

9日に札幌圏の道新に折り込まれていた情報紙「札歩路」、日高町が特集されています。門別競馬場やパサパさんなども登場!

最近買った本。チャンスの原作と、地方競馬を舞台にした「きみはジョッキー
さわやかな青春小説ですね。11月には2が出ます。

チャンスといえば、実況として出演されている古川さんがこのことをブログに書かれています。
テレビを見ている人は、レースではなくてドラマを見ている。当たり前のことだけど、どうも競馬のシーンがあるドラマを見ると、突っ込みたくなってしまいますよね。それも楽しんでるんだけど。

15日、大井のトゥインクルレディー賞はヒロアンジェロが勝ちましたね。
出走が少なくて、どうしたのかな…と思っていました。よかった!

とりあえずはここまで。

「道営競馬、存続へ」

昨日の北海道新聞夕刊の一面に「道営競馬、存続へ」という見出しが出ました。
知事の答弁を読むと存続に向けて前向きだということが読み取れますし、新聞記事にも「事実上、存続」と報道されたのはとてもうれしいことです。
他にも、HTBNHKUHBHBCでもホッカイドウ競馬について触れています。並べて読むと、それぞれの社の道営に対する考えが見えてくる感じがします。
道議会議員で牧場を経営されている藤沢すみおさんのブログにも書かれていますように、記者の中に存続について疑問を抱いている人もいることでしょう。それは道民も同じ…
ただ、以前は「赤字の…」「黒字にならなければ廃止の…」という枕詞が少なくなってきた、ということがうれしいです。ばんえいも存続が決まってからがらりと変わったことを思いだします。

道新ではその前、9/9朝刊でも、前日に行われた北海道地方競馬運営委員会でも、収支均衡の見込みが見られ、赤字をここまで減らしたということが評価されて存続を要望…という記事が、「存続へ」という内容で書かれています。
この日にしろ昨日にしろ、鈴木宗男議員失職や菅改造内閣とか大きなニュースが相次ぎトップとはなりませんでしたが、もし何もなかったら…

日高管内の新聞記事などを見ると、馬産地で委員会を結成し、知事に存続を陳情するなど、私たちの知らないところで活動をしていることがわかりました。
もちろん、内部でも頑張られている方々がいるのだろうし…
ホッカイドウ競馬は、いろいろな方が、存続できるようにと頑張られてきて、知事の発言にまでたどりついたんだなと…

ブリーダーズゴールドカップの日。北海道学生愛馬会の学生たちが作ったうちわが、競馬場で配られていました。
この時、学生の一人とファンの方が、表彰に来ていた高橋知事が歩いているところに突撃し「ホッカイドウ競馬を存続してください!」とうちわをプレゼントしたそうです。知事は、ファンの方々の思いが大事、というようなことをおっしゃられたそうです。

ブログでも、ホッカイドウ競馬の素敵な写真や観戦記をアップして、楽しいってことを広めている方もいます。おいおい紹介できればなーと思っています。

知事が「収支均衡の見通しはたった」とOKを出しても、道民がどう思うか。
これからの開催で、収支均衡になるようにしなくては知事はどこを見てるんだとなってしまうのだから、これからが勝負でしょう。
多くの道民に、実際ホッカイドウ競馬はすごいんだよ、素敵なんだよ、って、思ってもらうことにファンは無力だとは思いません。
ちょっとでも、できることを進めて行けたらな、とあらためて思いました。

9月末から10月にかけ、各自治体は来年度予算編成の時期になります。競馬場のある地域は、存続について話し合われます。存続が危ぶまれている競馬場もいくつかあります。

北海道議会は予算委員会を挟んで10月8日まで。この間に、知事から存続についての発言があるのでしょう。

岩手競馬でも、「いわて競馬をなんとかし隊」が発足しました。
岩手競馬を愉しむブログ【拾って繋いで】
知事がいうように、地方競馬、中央競馬との連携が進めばと思います。

今日21時からの「チャンス」。門別競馬の出番は最初に少しですが、内容がよかった(NHKハイビジョンで昨日見ました)。元気をもらいました。ホッカイドウ競馬もこれからだな、って。

あらためて、ホッカイドウ競馬応援をみんなで頑張っていきたいと思っています。

今、議会中です。

現在、道議会が行われています。ホッカイドウ競馬についても、話題になるかな…と、ドキドキしています。
議会は生中継を聞くことができます

さて、2日目の17日、小野寺秀議員(自民)がホッカイドウ競馬について、代表質問を行いました。
高橋はるみ知事の答弁を、まとめましたのでご覧いただければと思います。
携帯をレコーダーがわりに使ったのですが、保存先がいっぱいですとか言われて、最初は保存しそこねました(^_^;)
途中から。
「……特に日高管内においては、関連産業を含め、600億円ともいわれる経済効果を生み出していると承知をいたしているところであります。こうした中で、ホッカイドウ競馬は、国内唯一の産地競馬として、多くの新馬を受け入れ、レベルの高い調教技術と強い馬作りという役割を担うとともに、その半数以上がJRAをはじめ、全国の地方競馬に移籍し、活躍しているところであり、また、日高管内の門別競馬場における約400名をはじめ、全道では約1000名を越える雇用創出に寄与をいたしているところであります。さらに、門別競馬場は馬とのふれあいや美しい牧場風景などと一体となって、北海道における魅力的な観光資源の一つにもなっていると考えているところであります。
こうした点から、ホッカイドウ競馬は日高、胆振にとどまらず、道内のさまざまな経済活動と密接に結びついており、地域経済にきわめて大きな役割を果しているものと認識をいたしております。」
「次に、競馬事業についてでありますが、これまでの競馬改革ビジョンに即したさまざまな競馬改革の取り組みから、収支均衡を見通せる段階まで来たことについては、前向きに受け止めているところであります。こうした取り組みの成果については、北海道地方競馬運営委員会などからも一定の評価をいただいているところでありますが、一方で、本年度の発売額は計画を下回っているところであり、また、全国的にも発売額が大きく減少するなど、地方競馬を取り巻く環境は依然として厳しいものがあることも事実であります。こうした中で、ホッカイドウ競馬は日高、胆振地域など、軽種馬産地の活性化にとって不可欠な事業であるとともに、美しい牧場風景など、観光資源としてもその価値を高めているところであり、ホッカイドウ競馬を将来にわたって、安定的に継続をしていくことが重要であります。このため、地方競馬主催者相互の協力体制のさらなる充実、中央競馬会との連携の強化などに引き続き、取り組んで行くことが必要であり、私といたしましては、これらを総合的に検討し、本定例会中をめどに、馬産地振興の観点からも、最終的な判断をして参りたいと考えているところであります。」

ということです。
ちょっと時間がないので、回答のみ掲載します。

2010年9月のお知らせ その1

まず!
オッズパークの9月カレンダーがバルクですよ~。OROパークの時の写真です。
カレンダーのページはこちら

グリーンチャンネル、9月の「栄光の名馬たち」も新作はバルクだし。
フレッシュから、2~3歳時を中心とした映像に、この頃のことをいろいろと思いだしました。バルクについて思ったこと、競馬全体、この頃の自分…画面から目が離せなくなって、ぼろぼろと泣いていました。

20日(月・祝)16:50頃から、札幌競馬場でお披露目もあります。
JRAサイト

バルクの状況は、ビッグレッドファームさんの公式ブログで詳しく知ることができます。
素敵なブログですよね。
読むと、今週のギャロップの「風のたより」バルクなんですねーー。
私の住む帯広では6月から販売を中止してしまったので、読むことができません。
そんな町が増えているのかと思います…コラムをネットで読めたらいいのになぁ。めそめそ。


日高の話題2つです。

今年も日高産食材を使ったメニューを一斉に提供する、「日高路うまいもの味めぐりキャンペーン2010」 開催中!
日高路うまいもの味めぐりキャンペーン2010のサイト
対象店舗でポイントを4つ集めて応募すると、日高の特産品などが当たるかもしれません。
競馬場では、うま八さんの「松川の寿し」、ハナマルさんでは「びらとり和牛牛丼」が対象になっています。これで2つ。
その他ではメルシーのオムハヤシライスも美味しいし。とねっこの湯にあるエポナの「うまたこトマトカレー」美味しそうです。ほかにもいろいろ美味しそうなので行ってみてください! 10月31日までです。

9月23日は秋分の日でお休み~。堂々と休んで道営に行ける!という方も多いのではないでしょうか。
この日は「日高こだわりうまいもの市」が開催されます。うまいもの大集合!パサパのラーメンプリンもある~。日高パエリアが無料提供されますが、海の幸が多いしパエリア美味しそうですよねー。
日高こだわりうまいもの市のサイト

最後に。笑えた写真を。
名古屋競馬で行われた「ホッカイドウ競馬の出張解説」。
オークスさんのブログを見ると、…ちょっと笑ってしまいました。
企画としては…と考えると残念ですが、ネタとしてはおいしすぎます。

今日はここまで。

ホッカイドウ競馬グッズ販売

以前トピックスにも出ていた通り、グランシャリオナイターグッズがついに発売!
ということで見てきました。パドック横のパサパで売っています。写真はクリックすると大きくなります。
パサパだよん

おおーいっぱいある~~
いっぱい
左側にあるのはトピックスにも出ていたコインケース。両端を押すとムニゅっと口が開くタイプですね。口が大きな馬の絵と、裏にはグランシャリオポスターにも出ている馬のデザインが描かれています。500円。

てーしゃつっ
Tシャツは白と紺で北斗七星が描かれています。フリーサイズ。かわいいけど、女の子はすそにデザインがあると着にくいかな…男性向けのような気がします。1500円。
帽子は1000円です。みんなお買い得ですね。
でもちょっと男性向けかな…北斗七星はかわいいから、女性向けがほしいなと思ったり。

オリジナルマイ箸です。500円。
エコです!
左側の白いほうは「白南天箸」といって、「長寿を祈願する縁起の良い箸」。こげ茶の方は「鉄木箸」で、「鉄に勝る強い耐久性の素材の箸」だそうですよ。おみやげにいいかもですね。また、これを使って競馬場内でご飯を食べるときは「箸はいりません」と断りましょう!

そして!じゃーん。私が一番欲しかったのはホクトくんストラップ!
クトくん………
うさぎもいますよー。1000円です。3つセットになっているのでバラバラにつけることも可能。

でも、一つ気になることが…
このホクトくん、胸にある星マークの下を良く見ると「クトくん」と書かれています。クトくん…???
参考にしたイラストを見ると、角度的に「ホ」が見えないからだそうです…
きっと、オフィシャルページのトピックスにある、このイラストですね。
で、でもホクトくんなんだから、ここはホクトくんにしてほしい!! ホクトくん知らない人はクトくんだと思ってしまう! ぜひ、「ホクトくん」に直してほしいです……

以前からあるグッズで、イラストレーターでもあるパサパのお姉さんが書いたかわいいポストカードも売られています。
そのうちの2枚が、門別を描いていて大好き! うさぎやポラリス、ゴール板の雰囲気がよく出ていますよね。
うちで飾ってます

あとはパサパさんといえば勝負服クッキーですね~。ホクトくんも登場。
おなじみ

2010年8月29日の遠征馬 その3 クローバー賞返し馬~レース

返し馬です!みんながんばれーー。
サントメジャー リリカルストーリー
クラーベセクレタ ダブルオーセブン
サントメジャー エバーオンワード

「ホッカイドウ競馬のすゝめ」やました先生に、魂の馬券を見せてもらいました。
道営馬券

1500m、クローバー賞スタート。うおお、外からダブルオーセブンが来た~~。
服部さん、追う!!
差せ~~
残念ながら3着。私の周りでも芝適性を期待する声が高かったです。今年はラベンダーも3着で、重賞挑戦ができずに残念ですね。でもみんながんばったよ!

3着 ダブルオーセブン 服部茂史
4着 サントメジャー 小嶋久輝
8着 クラーベセクレタ 佐々木国明
9着 リリカルストーリー 小国博行
10着 エバーオンワード 山口竜一
コメントはこちら

戻ってきました
007、がんばった
芝コースを通ってきたサントメジャー、帰りたくなくて?くるりと逆方向に歩き出しました。あせったJRA職員が「こっち!!」と誘導…こじこじ、帰り道わからないと思われていたのかも…
サントメジャーも惜しい

5日は、8Rにパシコジュリエとピースオブキングが、9R札幌日経オープンにはトウショウヘリオスが出走しますね。みんながんばれ!!

2010年8月29日の遠征馬 その3 クローバー賞パドック

29日に行われたクローバー賞。ホッカイドウ競馬から出走した5頭です。

サントメジャー
サントメジャー サントメジャー
サントメジャー

エバーオンワード
エバーオンワード エバーオンワード
エバーオンワード


リリカルストーリー
リリカルストーリー リリカルストーリー
リリカルストーリー

クラーベセクレタ
クラーベセクレタ クラーベセクレタ
クラーベセクレタ

ダブルオーセブン
ダブルオーセブン ダブルオーセブン
ダブルオーセブン

騎手が入ってきました~!!
服部騎手登場
小国騎手と佐々木国明騎手

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.