サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の門別競馬場

門別に行ったので、競馬場に寄ってみました。
中に入れたので場外発売をしているかと思ったら、やっていなかった(^_^;) でも入れたのでちょっと報告。

とねっこ広場も真っ白です。
真っ白なとねっこ広場

工事中…?
なんかできてるど~
ポラリスとスタンドの間の「ゲストルーム」が建設中でした。
馬主さんなどが入る部屋だそうです。今の馬主席はスタンドの横に仕切られているだけですから、居心地が良くないのかもしれませんね。すぐそばを有名な競馬関係者が横切るのが門別ならではの風景でしたが、今後どう変化していくのでしょう。聞いた話ではスーツじゃないとだめだとか?
2階が部屋のようだけど1階はどうなるんでしょ

工事中なので、スタンドへは迂回していきます
ぢつは厩舎への入り口が開いていた…

パドック。騎手小屋にはにゃんこが…
ねこ騎手

パドックも真っ白です。
オーナーデッキにのぼって撮っちゃいました。少し上がっただけで、結構見やすくなるんですね。
初オーナーデッキ体験

馬場。
きれいだわ~
一時過ぎでしたが、馬場にはハローがかけられていました。調教が終わった後だったのでしょうね。少し早く行けば見られたかなぁ。
真っ白い景色の中、コースの内側と運動馬場だけが除雪されています。天気がよかったので春遠からじ、といった気分でうれしくなります。
魚眼楽しい!

また、建設中の屋内坂路をチェックしにいきました。馬事通信によると、スタート地点は競馬場よりかなり札幌寄りのようなので車で移動。国道沿いなので一枚撮ってきました。
坂路入り口

ここから森の中を通って厩舎の裏側の方に抜けるようです。工事期間は順調に行けば3月下旬までなので、急ピッチで進んでいるのでしょうね。ホッカイドウ競馬にとってどれだけプラスになるのか、来春の開催がとても楽しみです。

おまけ。
ちょっと時間があったので「日高町立門別図書館郷土資料館」に寄りました。
資料館
富川小学校の裏にあります。知らなかった…。資料館で馬の歴史がわかるかな?と思ったら、ちょっとだけでした…。
明治15年、新冠御料牧場に奉職していた岩根静一が、波恵(はえ・今の豊郷)に8万54坪の牧場を開いたのが門別地区の馬産のスタートだそうです。
でもこちらのページの方が詳しく出てた…→日高町の馬の歴史
「馬の一生」とかいうような映像がなかなか楽しかったです。必要以上に人がいて、写りたい気満々な感じが伝わってきます(笑)。
ちなみにトレセン完成は1985年、競馬場完成は1997年でした。

もちろん、それから「パティスリーパサパ」にも寄りましたよ~!!
ウインドーを見ながらめちゃくちゃ悩みました…すべて激ウマでした…

おまけその2。
帰りのご飯は、ずっと気になっていた鵡川の「豚ちゃん」に寄りました。いつも電気がついていて、人が入っている雰囲気。競馬場の人もよく行くと聞いたので、どれだけ美味しいんだ!?と思って入ると…
沼澤さんこの頃はサインなかったのか
もしやたまり場?!豚肉の店かと思いカツ丼にしましたが、周りはみんな焼肉を食べていましたね。カツ丼もいい肉を使っているという感じ。1人で来るのはちょっと寂しい店でした。
スポンサーサイト

| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

12 | 2012/01 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.