サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れアドミラルサンダー!

とりいそぎ今日行われるJBCの話題を!
JBC特設サイト



JBCスプリントは大井10R、19:25発走です。→出馬表
スプリントには北海道からアドミラルサンダーが出走!!坂下騎手ではないのが残念ですが、酒井忍騎手の手綱に期待しましょう。
大井のパドックでも元気な蹴りが入るかな??大井の方、アドミラルサンダーがパドックで尻っぱねをしていても、あれはいつものことですから気にしないでください(笑)
メイショウヒダカの姪、メイショウバトラーももちろん応援です(^o^)


JBCクラシックは大井11R、20:10発走です。→出馬表
このレースには北海道からの出走はありませんが、先日SJTを優勝した高知の赤岡騎手がスペシャリストとのコンビで出走しますね。白山大賞典を勝った金沢のビッグドンの出走も楽しみです。

今年のJBCは大井競馬場。私の大好きなうまたせのポスターや「燃えるような「来い!」をしよう」というCMが流れていますが、やはり昨年のCMは最高でした…。
マヨわずカワサキ


天皇賞の話題もちょっと。バルクの応援馬券を買って見ていました。この馬券が道営の売り上げになればいいのになぁとか思いつつ(>_<) バルク、気持ち良さそうに逃げていましたね。
カク地としてJRAのG1に挑戦し続けてきたバルク陣営。そのことにみんな慣れすぎてしまったのでしょうか。
レースについてバルク側にももちろん悪いところはある。でも、私の大好きなものたちが発言や報道によって虐げられてしまった悔しさと、挑戦者ではなく、ヨソ者としての被害者意識が残ってしまったレースでした。
バルクと冬樹の物語がもうあの場所では続かなくなってしまうのかと思うと悲しい。私の中ではまだ続いていく夢を見たい。

<< SJT出場騎手紹介・2 | HOME | 赤岡騎手(高知)と杉村騎手(荒尾) >>
コメント

ゆかさん、こんばんは!
天皇賞、、、後味悪いですよね。ゆかさんのおっしゃる通りです。
それにしてもF永騎手の発言、ひどすぎます。
地方競馬の騎手や馬、また福島競馬にたずさわる人たちがこれほど侮辱されてしまって、、、
言い過ぎたと謝って欲しいですけど、コメントないですね。いまだに。v-412
バルク次走はJCでしょうけど、鞍上がどうなるのか。
五十嵐騎手のブログの検量室?と思われる写真。
かなり、うなだれていた様子v-390で写っていましたね。楽天競馬の日替わりライターブログの奥村さんの記事を読んで現場の雰囲気が伝わってきます。どうなるのか、、、
【2007/10/31 Wed】 URL | マキバコ #Nm6a9BY. [ 編集 ] ↑PageTop

いや~満足満足♪
詳細は当ブログでUPしていきますが、「やっぱ大井はすげ~や!」

アドミラルサンダーもしっかり見てきましたよ^^
相変わらずの尻っぱね炸裂でした^^;

北海道でJBCやらないかなぁ~(願望)
【2007/11/02 Fri】 URL | たけわん #- [ 編集 ] ↑PageTop

マキバコさん
福島のことまで言っていたとは…後で知りました。熱くなっていたとはいえ…
もしかすると熱くなっているレース後には、こういう発言は今までにもあったのかもしれませんが、それを報道してしまったということにも問題があったのかも…と書いていたブログも見かけました。そのことも地方蔑視にあたるのではと。もしかすると、記者が福永騎手に対していい思いを持っていなかったのかも、という考えもしてしまいますよね(-_-;) どちらにしろ、いろいろといやな気持ちが入り混じって残念でしたね。レースのことも五十嵐騎手自身が一番よくわかっていることでしょう。
奥村さんのブログは感動しました。私もその考えでいきたいなぁー。

たけわんさん
生JBC!!地方馬が勝ったし御神本騎手も勝ったし、いい時に行きましたねー!!ブログも楽しみにしていますね。昨年東京大章典に行ったのですが、あの人の入りようにも感動したものなぁ。
アドミラルサンダー、いつもどおりでしたか!パドック見れなかったので心配?していたのですが…よかったよかった(笑)。
北海道かぁ…やはり距離なんですよね。最後の旭川に花を添えるとか…でも1000と2100?将来的に門別で…というのが希望ですね。
【2007/11/03 Sat】 URL | ゆか #- [ 編集 ] ↑PageTop

はじめまして。レモネードと申します。
バルク(というより五十嵐騎手)について、ですが、ファンの方の気持ちもわかりますが、被害を受けた馬やそのファンのことも冷静に考えていただけたらな、と思います。
奥村氏の書かれたことだけではなく、こちらのブログもぜひ読んでください。
競馬サロン◇ケイバ茶論(http://hirotomi.cocolog-nifty.com/blog/
彼のあの騎乗をこれからも容認していたらもっと大きな事故が起きてもおかしくありません。
私は福永騎手のファンではありませんが彼の怒りはもっともだと思っています(言葉は選ぶべきですが)。
【2007/11/04 Sun】 URL | レモネード #5Xu6EBbM [ 編集 ] ↑PageTop

レモネードさん
はじめまして。書き込みありがとうございます。私もこの件については書き方をかなり悩んだつもりでしたが、客観的な見方を失ってしまい、偏った書き方になってしまいました。
紹介していただいたブログも、いろいろなサイトも拝見していましたし、自分なりにレースを見ても実際危険なシーンだと思います。様々な批判や発言、それが現実であるということがすごく理解できるだけに、悲しくて悔しくていてもたってもいられず、思い出すこともブログに書くことからも逃げたくなる、そんな心境です。奥村さんのブログに助けを求めてしまったようなところもありますね。
まだ、レモネードさんのおっしゃる「視点」に真正面から立ち向かうには時間がかかるのでしょう。ブログでは客観的な視点で書かなくてはいけないと心がけていますが、こんな状況ではまだ触れるべきではなかった話題だったのでしょうね。
こんな返信でごめんなさい。きちんと書いていただいて私も改めてこのことについて考えることができ、助かりました。ありがとうございました。
【2007/11/05 Mon】 URL | ゆか #- [ 編集 ] ↑PageTop
コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.