サポーターズクラブ会員の『ゆか』による、日々雑感。
落馬脳挫傷

週末、こちらの本を読みました。
落馬脳挫傷 -破壊された脳との闘いの記録-
レース中に落馬して治療中のJRA・石山繁騎手のことが書かれた、奥様による本です。

お互いに安心し、怒り…気を遣い。現在も闘っている夫婦の姿が見事に書かれています。
同じく落馬で2度脳挫傷を負った常石勝義さんのお母様が言っていたという、妻は他人、ということ。だからこそ感じることが出来ること。
自分と本人が頑張ってきたのよ、という手記ではなく、ありのままの状態、気持ち。幸せそうな家族に嫉妬し、恨み、でもその後自己嫌悪に陥り…
本当に、みんな無事でいてほしいと心から思います。馬に関わる人もだし、みんな無事で…
また、金折騎手が、石山騎手の隣で一緒にリハビリを行っている写真に、「絆」の強さを感じました。
落馬脳挫傷 -破壊された脳との闘いの記録-

下世話な話なんですが、多くの人に知ってほしい… → ドラマ化希望と。となると、あの端正な石山騎手を演じれる俳優は誰だ??と。しかも演技が上手な人じゃないとだめですし。

先日の京都ハイジャンプもいいレースでした。7歳牝馬コウエイトライは2着でしたが、障害レースの魅力を改めて感じました。
JRA金子騎手のブログでも、障害レースの魅力を書かれていますね。以前、オーストラリアの障害レースの危機について書かれていたのをリンクし忘れていた…改めて、ここで。
どれもこれも残したい、というのは難しい。でも、それを誇りに思っている人がいて、守ろうとしている人がいて。それが私の大好きなものであれば、なんとかしたいと思うのです。

<< 今日はLJS第1ラウンド。 | HOME | 原画展に行ってきたよ! >>
コメント
コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


Twitter

 


Information


RSSリンクの表示


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.