サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王冠賞で思ったこと

北海優駿に続き、王冠賞で思ったことを勝手にだらだらと、照れる感じで語ります。




自分ではそんなつもりはなかったのに、北海優駿以来の門別競馬場だった。「どうしたのー!」と言われて気づいた。ネットとかて見ていると久しぶりの気がしないんだけどな。

この日は朝から休みだったので、朝からキンコのことを考えていた。出馬表を見てはドキドキしていた。距離も長いし、北海優駿を勝ったんだから、三冠は無理しなくても、ただ、無事に走ってくれれば…。期待はしなくっても、出馬表を見るだけで泣きそうになる。期待をかけられる馬は、そのことをどう思っているんだろう。今の宮崎騎手の気持ちはどうなんだろう。
日刊スポーツを読むと、予想のコーナーにクラキンコへの想いが綴られていて、さらに泣きそうになる。クラキンのこと、栗毛でかわいいシャトル、キンコが生まれた背景、それはそれですごいことだけど、それにまつわるもっとすごいホッカイドウ競馬のドラマを私たちは見てきているような気がする。

場内で倉見さんに会う。なんと声をかけていいか迷っているわたしに、「なるようになるだけさ~」と笑う。その言葉に、逆にわたしの方が癒されてしまった。

VTRで流れる過去の王冠賞は、モミジイレブンにミヤマエンデバーと三冠馬ばかりで、その間にはクラキングオーが流れた。クラキンコを意識しているかのよう。どきどきする。

それにしても2600mは長い。レースの間、耐えられるだろうか?正面に見えるきれいな月をカメラもとらえて、その上に王冠賞の文字。
20100819-2030-253.jpg
スタート。
ゴール前、北海優駿の時と同じように「宮崎ー!」と叫んだ。観客は少なくて、キンコ、という声は前回より少なかったけれど思いは感じる。ゴール後はまた、倉見さんの周りで拍手が起こる。
ああ、また勝ったよ…!すごい。この時からわたしの頭はテンパってしまって、ただキンコの姿を残すだけだった。興奮したまま写真を撮りに動いていた。
また表彰式後に追われるように競馬場を後にして、でも離れたくなかったから近くの駐車場でぼーっとしていた。

ぐるぐると、ホッカイドウ競馬の馬たちにもらったたくさんのドキドキが、頭の中を回っていた。メイショウヒダカにダイナーに、バルク。旭川、札幌、門別、いろいろな思い出が積み重なっていく。いろんなものをくれてありがとう、って思った。クラキンコはそう思わせる奇跡の馬なのだ。
しばらくして競馬場の照明がひとつひとつ落ちていった。そろそろ私の気持ちも落ち着かせなきゃな、と暗くなりゆく競馬場を見つめていた。

<< チャンス! | HOME | 北海優駿の日に思ったこと >>
コメント
コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.