サポーターズクラブ会員の『ゆか』さんによる、日々雑感。ご自身のサポート馬出走の思いや住まわれている札幌の情報をお送りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27能検に行ってきました!

ぼちぼちGW中のことを書きます…
27日、初めての能検に行ってきました。

2日前。静かに開幕を待っています。
とねっこひろば

馬体重表示板もテスト中。
テスト中

ガスヒーターなども中にしまわれていました。午後から作業開始。
ハナマルがなくなっていたことをこの時に知りました(泣)
2日前でこれとは正直びっくりしました

能検では中継車も出動していました。映像では光るホクトくんが!!
光るホクトくん

さて、能検はパドックは回らずに馬場に入ります。返し馬をして、ファンファーレもなくスタート。レース後、タイムがアナウンスされます。
この日の一番時計は2Rのキボウノツバサ。50秒1でした。
かっこいい雰囲気のある馬だなぁ…という印象。馬名の書かれた表をみると、青毛なんですね。父アッミラーレもかっこよかったものなぁ。
サラ青毛はええのー

4Rは血統的に魅力を感じる馬たちが揃いました!
左から、ネイチャウィッシュ(父カルラネイチャー)、イワナガヒメ(父スリリングサンデー)、ベタキチ(父スズカマンボ)、サオリン(父バイオマスター)。1頭、映っていないバンローズ(父ローエングリン)ごめん(>_<)
みんながんばれー
自分が見た馬の子だったり、父カルラネイチャーはビックネイチャーの活躍を思い出させてくれます。
このような血統の馬たちが走ることは、地方競馬の良さの一つでもあるでしょう。
1着入線はサオリン(51.7)でした。

7Rのフワフワヨークン。今年のマイネルスマイル×マイネポラリスのヨークンシリーズは、フワフワです。
ちなみに4番の2着はコアンドル、ユキノビジンの産駒です。今年で21歳、12番目の仔なんですね。素晴らしいお母さんしています。
ふわふわ
ヨークンについては以下のブログがくわしいです。
栗山求さんのブログ
高橋華代子さんの南関魂
愛馬の結晶です。記事によると、フワフワが最後になりそうです。
ヨークンはオーナーの愛犬の名前なんだそうで。レースの時は、愛馬の枠番を服色に取り入れて応援されているのを見たことがあります。
この日もカメラと双眼鏡を持って見守っていました!(まだ寒い時期なのにTシャツでした!熱い!!)
1着入線だったので思いきっておめでとうございますと声をかけたところ、5月13日生まれなのでデビューは遅くなりそうと喜びながら教えて下さいました。
残念ながら19日のフレッシュは4着でしたが今後も注目です!
このような競馬ライフ、ステキすぎますよね~。

同じく7Rに出走していたホープダイヤ。ダブルオーセブンの弟です。父ロードマップは川崎で走っていたカルラネイチャー産駒なんですね。
ホープダイヤ

能検後は開幕に向けて施設内が慌しく動き出し、馬場ではゲート練習や調教が行われていました。

<< 門別競馬場の新メニューたち | HOME | Hats Off の帽子販売! >>
コメント
コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| HOME |

最近の記事


最近のコメント


リンク


Information


ブログ内検索


JBIS-Search


月別アーカイブ


Twitter

 


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


RSSリンクの表示


着グルマー★点取り占い


カテゴリー


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.