FC2ブログ
サポーターズクラブ会員の『ゆか』による、日々雑感。
コスモバルクがやってきた

昔の写真を少しずつアップしていきます。
5月3日は恒例のコスモバルク来場イベントでした。8年連続8回目だそうです。
相変わらず若々しいバルク。17歳とは思えないです。馬服を脱いでも素晴らしいですね。
コスモバルクオリジナルグッズ付き記念撮影会の申込みはすぐに定員に達したそう。グッズのマフラータオル、一般にも売ってほしいなぁ、とみんなで話していました。
20180503-1201-28.jpg
20180503-1202-39.jpg
20180503-1202-45.jpg
20180503-1205-67.jpg
20180503-1210-105.jpg
20180503-1211-123.jpg
20180503-1218-181.jpg
20180503-1218-172.jpg


帯広から門別へ

先日、帯広から門別へ、はじめてバスとJRで行きました。一番簡単なのは札幌に行き、札幌から無料バスで行く方法かもしれませんが、今回は苫小牧経由です。
ばんえいと道営をはしごする方の参考になれば…。

帯広から南千歳まではバスとJR、2種類の行き方があります。バスの方が安いので💦、私は「ミルキーライナー」という帯広から新千歳空港までのバスに乗り、JR駅の南千歳まで行きました。11:30発で、南千歳到着は14:25。
最近新しくなった帯広駅前のバスターミナル。クーラーも効いて快適です。
おびくる

南千歳からは、14:42発苫小牧行き普通列車に乗ります。
英語しか撮影できず

新千歳空港から道東方面にJRで行くには、JR新千歳空港駅から南千歳に乗り換える必要があります。この数分後に、釧路行き特急が同じホームに入るので、外国人で激混みでした。
普通列車に乗る私も「こちら普通列車ですけどいいですか?」と声をかけられました。私の後ろに並んでいる外国人の方もいたものなぁ、その後ガイドさんに連れて行かれたけど。こんなに観光客が道東に行こうとしているということを感じられ、嬉しかったです。
JRきたー

さて、南千歳から苫小牧までは540円。15:01に着きました。
門別競馬場へ行くには、浦河行き、静内行き、日高行きなどいくつかある道南バスで向かいます。15:10静内行きに乗ることにしました。
苫小牧JRの改札を出たはいいが、案内を見つけられず…キヨスクで聞くと、南口を降り、左手に少し進んだところにある①とあるのバス停が乗り場とのこと。
裏の建物に道南バスの事務所があるので、心配ならこちらに聞いてみましょう。
苫小牧

バスに乗ったら整理券を取るのを忘れずに。運賃は後払いなので、先に両替をしておきました。
到着は16:25。市内をゆっくり走るので時間はかかります。苫小牧も新しい店がたくさんできて楽しそう。

うとうとしていたら、競馬場が近づいてきました。1つ前のバス停の名前は「日胆国境」。
坂路コースの入り口あたりです。むかわ町と日高町の町境で、昔は日高国と胆振国の国境だったのですね。
現在はむかわ町が胆振総合振興局、日高町が日高振興局です。
バス料金 日胆国境

無事日高国に入国し、「次は門別競馬場前」というアナウンスを聞き、降車ボタンを押しました。
うろ覚えですが、以前、道南バスはバス停から乗るときは、先に「乗りますよー」と電話しておく必要があったはず。逆の人は確認してみてください…
ということで、見事に競馬場の入り口をスルーして少し先で止まります。
ここで降ろされる
バス停

場所的には3コーナー手前の裏側あたりでしょうか…。ここしか停めれないから仕方がないですが、ちょっと歩きます。それはそれで、普段見えない景色を楽しみます。
通り過ぎることの多い門。ここにもソリの花壇があったんだ。
とぼとぼ
そりー!

ちょうどレースがスタートするところだったので、4コーナー手前からレースを見ました。
でも残念ながら内回り(1500m)💦 内回りをここから見るのは初めてだなぁ。
1500でした

競馬場につくと、何人かに「バス停まで車で迎えに行ったのに」と声をかけてくださいました。ありがたい。
北海道人はまず歩かないから、あのバス停から歩いてくるなんてとんでもない!! と思ってしまう気持ちはわかります😅
ちょっとした冒険気分を味わうことができました。
静内行きでした

佐々木国明調教師

4月25日、続きます。
「佐々木国明調教師の初勝利あるかも」と聞き、4Rで待機!
初勝利は俺が、と感じさせる五十嵐騎手の逃げで、見事ジャストミートが勝利を収めました。
ジャストミート

騎手時代の絆を感じられて、嬉しいなぁ。
おめでとー

ジャストミート。

さて、ブログを休んでいた間に門別競馬場のグルメが最強化していました。
スタートは、ポラリスドームの小径カフェへ。なんでも美味しいですが、ドライカレーに中毒性があります。
つぶ串ひとつから、ドライカレーひとつにタイトルが変わるかもしれません(笑)。と思っていたけど、新メニューの「ホッキカレー」に目が! 苫小牧にあるマルトマ食堂のホッキカレーが大好きなんです。ホッキカレーがあるとすぐ注文してしまう。ちなみに最近十勝でも美味しい店見つけました。
ということで今年初門別グルメはホッキカレーでした。
小径カフェ最強
チーズマンゴーケーキも外さないわけがない。注文。
チーズマンゴーケーキだと…

夕食は、キッチンカーの「むかわピザ」でマルゲリータでした。今年はオーガニックにこだわっていくそう。
絶妙な皮のもちもち感。全ピザ店で一番好きです。
マルゲリータ

4月25日に行ってきました その1

4月25日、赤レンガ記念の日に門別に行ってきました。その時の写真を少しずつ。
帯広から門別に車で行くには、日勝峠を通り、日高の道の駅のあたりから国道236号線を南下して平取を通過して行きます。およそ2時間半ほどかかります。私らは高速は使わないのですが、使うのなら道東道を占冠で降りて、236号を南下します。
「むかわで降りるの?」と一度聞かれましたが、それだと遠くなります。北海道はIC名と地名を混同して考えないほうがいいです。

私ら、と言いましたが私の夫はカメラマンで、重賞のたびに門別競馬場を訪れています。
開幕日に競馬場やAibaで配られたホッカイドウ競馬カレンダーを撮影したのが夫、小久保巌義です。私もできるだけ重賞の日は休みをとって、夫に便乗して門別を訪れます。

236号を南下すると、平取の岩知志地区に「トトロの木」があります。トトロそっくりー。なんだけど、昨年左目が取れてしまい、そのまま💦 早く直してほしいなぁ…
トトロの木

さて、競馬場到着。この日はじめて、新人の落合玄太騎手を見ることができました。田中淳司厩舎の新人ってだけで楽しみだし、しかもかっこいい! 将来楽しみですねー😆
玄太

テン太にも久々の再開です。ぶちぶちが薄くなったように感じる(笑)
今年から誘導しているSさん、いつもテン太とコミュニケーションをとっていてステキ。絵になるので何枚も撮影しちゃいます。
テン太 テン太


ご無沙汰しています

ご無沙汰しています、管理人のゆかです。
2015年8月の投稿以来復活のタイミングがつかめないままでしたが、今年から少しずつでも、道営を見に行ったときの写真などをアップしていくことにしました。
スタートしたころは地方競馬ファンとして道営やばんえいを楽しんでいました。その後、縁あって競馬の記事を書いています。
ホッカイドウ競馬でも、オッズパークの騎手インタビューや、ウェブハロンのレース回顧記事を書かせていただいています。今は帯広在住で、ばんえい競馬を中心に取材しています。
でも競馬に対しての思いは昔から変わらず、ファン目線で競馬の楽しさを伝えたい、と思っています。というか競馬はファンという立場が一番楽しいですよね。
パソコンに向かう時間がとれなかったりなんだりで、理由をつけてブログを休んでいましたが、いつか復活したいとは思っていました。たまに門別競馬場で会う方に、「つぶ串更新してないねー」なんて言われると、まだ覚えていてくれたんだ、と嬉しく、復活しなくちゃなぁ、と反省しきり。無理しない程度にちょこちょこ、楽しかったことをアップしていきたいと思います。
今シーズンもよろしくお願いいたします。

ゆか、こと小久保友香

テーマ:ホッカイドウ競馬 - ジャンル:ギャンブル


BACK | HOME | NEXT

最近の記事


最近のコメント


リンク


カテゴリー


ブログ内検索


月別アーカイブ


Twitter

 


Information


RSSリンクの表示


QRコード

QR


(C)2006 つぶ串ひとつ, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.